スペイン語

スペイン語

スペイン語の話者数ランキング!日本と世界のスペイン語人口まとめ

本記事では【日本と世界各国のスペイン語の話者数】について徹底解説!スペイン語学習歴13年でラテン文化をこよなく愛する筆者が、「スペイン語が公用語の国」や「ネイティブ人口」「学習者の数」「2050年の話者数」などについても解説します。ぜひ参考にしてください。

近年、スペイン語のドラマや映画、音楽の普及により、日本でもスペイン語の知名度や需要が急速に高まっています

本記事では、スペイン語学習歴13年で、スペイン語やラテン文化をこよなく愛する私Sayah (@sayah_media) が、日本と世界各国のスペイン語の話者数について分かりやすく解説!

この記事を読めば、以下のような疑問や悩みを解決できます。

  • スペイン語の需要が知りたい
  • スペイン語を学ぶか悩んでいる
  • スペイン語の語学留学を検討している
  • スペイン語圏へのビジネス進出を考えている
  • 日本や世界各国のスペイン語話者数が知りたい

スペイン語が公用語の国ネイティブ人口スペイン語学習者の数、ネット上のスペイン語ユーザー数などについても解説するため、ぜひ参考にしてください。

✅スペイン語のリスニングが苦手な人必見!

AmazonのAudible(オーディブル)では、スペイン語の参考書や本を耳で聴きながらリスニングの練習ができます

国内でスペイン語学習をするにあたって、リスニングは最も伸びにくいスキルの1つです。

30日間の無料体験登録を行えば、12万以上もの参考書や本を聴き放題で楽しめます📚

\▼30日間無料で12万冊以上の参考書や本が聴き放題!/

Amazon Audible

※当記事の情報は2023年1月時点のものです。情報は予告なく変更される可能性があります。
記事の信頼性:当記事の情報は、1次情報(公式サイトの情報)を1つ1つリサーチしてまとめたものです。

スペイン語のネイティブ人口は世界2位

スペイン語の言葉

スペイン語は、国際連合(国連)の公用語として、英語・中国語・フランス語・アラビア語・ロシア語と肩を並べる重要な言語です。

セルバンテスセンターの『EL ESPAÑOL: UNA LENGUA VIVA. INFORME 2022』によると、世界人口の6.3%を占める4億9,600 万人以上の人々が、スペイン語を母語として使用しています。

スペイン語を母語としている人の数は、中国語に次いで世界第2位です。

スペイン語の話者数は世界人口の7.5%

スペインの文化

第2言語としてスペイン語を使っている人やスペイン語学習者などを含めると、スペイン語の話者数は世界人口7.5%の5億9,500万人にものぼります

国際SILが運営している「エスノローグ(Ethnologue)」が発表したデータ『最も話されている言語トップ10(2022年版)』によると、スペイン語の話者数は世界4位です。

ちなみに同データによると、日本語の話者数は1億2,500万人で、13位にランクインしています。

後ほど詳しく解説しますが、スペイン語の話者数は世界各地で急増中です

スペイン語が公用語の国は21ヶ国

スペイン語を話す国

スペイン語が公用語に定めている国は21ヶ国です。スペイン本国以外のほとんどは、ラテンアメリカに集中しています。

ここでは、スペイン語圏の国について地域別にご紹介します

ヨーロッパ(1ヶ国)

  • スペイン

アフリカ(1ヶ国)

  • 赤道ギニア

南米(9ヶ国)

  • コロンビア
  • アルゼンチン
  • ベネズエラ
  • ペルー
  • チリ
  • エクアドル
  • ボリビア
  • パラグアイ
  • ウルグアイ

中米(7ヶ国)

  • メキシコ
  • グアテマラ
  • ホンジュラス
  • ニカラグア
  • エルサルバドル
  • コスタリカ
  • パナマ

カリブ海(3ヶ国)

  • キューバ
  • ドミニカ共和国
  • プエルトリコ

関連記事:『スペイン語を話す国まとめ!各国のスペイン語の特徴も解説』はコチラ

スペイン語を話す国名一覧!各国のスペイン語の特徴も解説

スペイン語圏の話者数ランキング

世界地図

以下のランキング表は、公用語としてスペイン語が使用されている国を、スペイン語話者の数が多い国順にまとめたものです。

順位国名スペイン語話者数
1メキシコ(Mexico)🇲🇽1億2,485万
2コロンビア(Colombia)🇨🇴5,064万
3アルゼンチン(Argentine)🇦🇷4,494万
4スペイン(Spain)🇪🇸4,364万
5ベネズエラ(Venezuela)🇻🇪3,210万
6ペルー(Peru)🇵🇪2,871万
7チリ(Chile)🇨🇱1,887万
8エクアドル(Ecuador)🇪🇨1,548万
9グアテマラ(Guatemala)🇬🇹1,340万
10キューバ(Cuba)🇨🇺1,129万
11ドミニカ共和国
(Dominican Republic)🇩🇴
1,028万
12ボリビア(Bolivia)🇧🇴979万
13ホンジュラス(Honduras)🇭🇳933万
14ニカラグア(Nicaragua)🇳🇮651万
15エルサルバドル
(El Salvador)🇸🇻
650万
16コスタリカ(Costa Rica)🇨🇷513万
17パラグアイ(Paraguay)🇵🇾501万
18パナマ(Panama)🇵🇦403万
19ウルグアイ(Uruguay)🇺🇾343万
20プエルトリコ(Puerto Rico)🇵🇷316万
21赤道ギニア
(Equatorial Guinea)🇬🇶
91万

Source: Countries with most Spanish speakers 2021 | Statistaをもとに、筆者作成

上記のデータを見ると、スペイン語の話者数が1番多い国はメキシコで、スペイン語の話者数は1億2,485万人で

スペイン本国よりもスペイン語の話者数が多い国は、3ヶ国にものぼります。

一部地域でスペイン語を使う国

スペイン語

スペイン語は、スペイン本国とラテンアメリカ、アフリカの赤道ギニア以外にも、アメリカ(話者数:4,176万人)、スペインの植民地支配下に置かれていたフィリピンの一部地域(現在は全人口の1%程度)でも使用されています。

1976年までスペインに統治されていた西サハラや、スペインに近いモロッコ北部(タンジェなど)、英領ジブラルタルアンドラ公国なども、一部地域でスペイン語が話されている国です

スペイン語の文字

他にも、イギリス連邦加盟国のベリーズは、英語が公用語に定められているものの、実は英語を母語とする人は多くありません

ベリーズでは国民の約半数がスペイン語を母語としており、国民の半数以上が英語とスペイン語を話せるとのことです。

The Statistical Institute of Belize, Census」によると、ベリーズ人の56.6%がスペイン語を話し、オレンジ・ウォーク(Orange Walk)やコロサル(Corozal)など、地域によっては85%の人々がスペイン語を話せます

また、「Statista」によると、スペイン以外のEU加盟国にいるスペイン語話者数は127万人です。

スペイン語から生まれた言語を使う国

スペイン語の単語たち

スペイン語は、世界各地のクレオール語(混成語)にも影響を与えています。

例えば、オランダ領アルバキュラソー島では、スペイン語をベースにしたパピアメント語が使われています。

フィリピンの一部地域で60万人に話されているチャバカノ語も、スペイン語をベースにしたクレオール言語です。
Source: Spanish Speaking Countries 2023 | World Population Review

日本に住んでいるスペイン語話者数

日本の国旗

以下では、日本在留のスペイン語話者数について、出入国在留管理庁のデータをもとに解説します。

▲筆者が1番オススメのスペイン語参考書

日本在留のスペイン語話者数(母国語のみ)

スペイン語で「Te quiero(愛してる)」と書かれている文字

まず、ここではスペイン語を母国語とする日本在留外国人の数について解説します。

以下の表は、2022年12月に公開された「在留外国人統計(旧登録外国人統計)」をもとに、スペイン語が母国語の国(19ヶ国)出身の在留外国人の数をまとめたものです。

ちなみに、プエルトリコは国ではなくアメリカ自治連邦区となり西サハラは日本で国家として承認されていないため、データは公開されていません。

順位国名在留外国人数
1ペルー(Peru)🇵🇪48,564
2ボリビア(Bolivia)🇧🇴6,299
3スペイン(Spain)🇪🇸3,380
4アルゼンチン(Argentine)🇦🇷3,017
5メキシコ(Mexico)🇲🇽3,010
6コロンビア(Colombia)🇨🇴2,560
7パラグアイ(Paraguay)🇵🇾2,139
8チリ(Chile)🇨🇱929
9ドミニカ共和国(Dominican Republic)🇩🇴670
10ベネズエラ(Venezuela)🇻🇪550
11キューバ(Cuba)🇨🇺271
12エクアドル(Ecuador)🇪🇨252
13コスタリカ(Costa Rica)🇨🇷213
14グアテマラ(Guatemala)🇬🇹165
15エルサルバドル(El Salvador)🇸🇻163
16ホンジュラス(Honduras)🇭🇳155
17ウルグアイ(Uruguay)🇺🇾112
18ニカラグア(Nicaragua)🇳🇮101
19パナマ(Panama)🇵🇦66
合計72,616

Source: 「在留外国人統計(旧登録外国人統計)| 出入国在留管理局」をもとに、筆者作成

上記のデータを見ると、西サハラおよびプエルトリコ出身者を除いても、現在日本には約73,000人のスペイン語ネイティブがいることになります。

数字だけで見ると分かりにくいかと思いますが、これはなんと英語圏の代表格であるアメリカおよびイギリス出身者の合計である74,610人と同等の数字です。

そう考えると、結構大きな数字だと思いませんか?

さらに、在留タイ人は約54,600人、在留アメリカ人は約57,300人、在留台湾人は約54,200人となっており、在留スペイン語ネイティブの数はこれらの数を優に上回っています

日本在留のスペイン語話者数(第2言語含む)

ラテン女性たち

それでは、非ネイティブを含めると、日本には一体どれくらいのスペイン語話者がいるのでしょうか。

2021年にセルバンテス文化センターが発表した『El Español: Una Lengua Viva. Informe 2021』では、母国語でなくともバイリンガルな人たちを含めると、日本在留のスペイン語話者数は108,000人にのぼるとしています

これはスペイン語が公用語として定められていない国において、14番目の多さです。

日本在留のスペイン語話者数は増加傾向

スペイン語の勉強

スペイン語人口が増えているのは、海外だけではありません。日本にいるスペイン語話者数も年々増えつつあります

以下の表は、上記で掲載した2022年12月公開の『在留外国人統計』と2021年7月に公開されたデータを比較したものです。

2022年
の順位
国名2021年の
在留
外国人数
2022年の
在留
外国人数
1ペルー(Peru)🇵🇪48,25648,564
2ボリビア(Bolivia)🇧🇴6,1196,299
3スペイン(Spain)🇪🇸3,2403,380
4アルゼンチン(Argentine)🇦🇷2,9663,017
5メキシコ(Mexico)🇲🇽2,7143,010
6コロンビア(Colombia)🇨🇴2,4822,560
7パラグアイ(Paraguay)🇵🇾2,1312,139
8チリ(Chile)🇨🇱886929
9ドミニカ共和国(Dominican Republic)🇩🇴630670
10ベネズエラ(Venezuela)🇻🇪537550
11キューバ(Cuba)🇨🇺247271
12エクアドル(Ecuador)🇪🇨223252
13コスタリカ(Costa Rica)🇨🇷206213
14グアテマラ(Guatemala)🇬🇹155165
15エルサルバドル(El Salvador)🇸🇻154163
16ホンジュラス(Honduras)🇭🇳154155
17ウルグアイ(Uruguay)🇺🇾118112
18ニカラグア(Nicaragua)🇳🇮91101
19パナマ(Panama)🇵🇦7466
合計71,38372,616

Source: 「在留外国人統計(旧登録外国人統計)| 出入国在留管理局」をもとに、筆者作成

当然、新型コロナウイルス感染症に関する水際対策緩和の影響も考えられますが、ウルグアイとパナマを除く17ヶ国すべてが増加しています

アメリカのスペイン語話者数は世界2位

アメリカの国旗

公用語ではないにも関わらず、アメリカのスペイン語話者数は世界2位の規模を誇っています

アメリカで最も学ばれている言語がスペイン語であることに加え、各地でヒスパニック系の人口が急増していることも理由の1つです。

ヒスパニック系の意味やヒスパニック人口の増加については、次の項で詳しく解説します。

関連記事:『アメリカのスペイン語人口は世界2位!英語よりキテる理由』はコチラ

アメリカのスペイン語人口は世界2位!英語よりキテる理由

アメリカではヒスパニック人口が急増

ヒスパニックの人々

ヒスパニックとは、以下のルーツを持った人たちを意味します。

  1. スペインの言語・歴史・文化にルーツを持つアメリカ居住者
  2. またはそれらの人々を祖先に持つ子孫

セルバンテスセンターの2022年の資料によると、2060年にはヒスパニック系が米国人口の約27.5%を占める見込みです。

多くは隣接するメキシコからの移民やその家族ですが、メキシコ以外のスペイン語圏出身者も増加傾向にあります。

生まれた場所や世代にもよりますが、ヒスパニックの多くが英語とスペイン語を流暢に話すバイリンガルです。

これまでマイノリティー(少数民族)と言われていたヒスパニックですが、近い将来に白人の数を追い抜くことが予想されています

ヒスパニックの意味やラテン系との違いについては、コチラの記事で詳しく解説しています。

ヒスパニックの意味は?ラティーノ(ラテン系)との違いも!

増加し続けるスペイン語学習者の数

スペイン語

「セルバンテス文化センター」の2022年の資料によると、外国語としてスペイン語を学んでいる人の数は約2,400万人です。

また、同センターの2020年のデータによると、2010年から2020年までの10年間で、外国語としてスペイン語を学んでいる人の数は、60%も増加しています

さらに、毎年90万7,000人以上もの外国人が、スペイン語を学びにスペインを訪れている状況です。

ちなみにスペイン語を習得すると、同じロマンス語に属するイタリア語などの意味が分かったり、推測できたりするようになります!

実際に私はフランス語を学習するにあたって、スペイン語の文法が非常に役立ちました

複雑なフランス語文法の飲み込みや吸収が早かったのは、スペイン語の基礎知識が備わっていたからだと感じます。

▼スペイン語の学習に1番オススメ!

何十冊もの参考書を使ってきた筆者が、何年経ってもオススメできる推しの1冊

ビジネスにおいてもスペイン語の需要が拡大

Te-amo-in-Spanish

近年、急激に成長し続けるスペイン語市場のポテンシャルを重んじて、多くの米国企業や海外企業が先を見据えたマーケティング戦略に励んでいます。

論文翻訳ユレイタス」によると、オンラインでのスペイン語の使用は800%という驚異的な勢いで急増しており、実際にスペイン語のローカライズ・翻訳サービスの需要は、こ数年で約40%も増加しているとのことです。

これを見ても、スペイン語の需要や将来性の高さ、市場規模の大きさが伺えるのではないでしょうか。

インターネット上のスペイン語ユーザー数

教科書とコンピューターでオンライン学習をしている大学生

ここでは、インターネット上のスペイン語ユーザー数Webコンテンツでスペイン語が使われている割合などについて解説します。

スペイン語はネットユーザーが使用している言語3位

SNSを使っている女性

2020年にInternet World Statsが公開したランキングによると、スペイン語はネットユーザーが使用している言語3位にランクインしています

以下の表は、インターネットユーザーが使っている言語トップ10をまとめたものです。

順位言語インターネット
ユーザー数
割合
1位英語🇺🇸11億8,600万人25.9%
2位中国語🇨🇳8億8,800万人19.4%
3位スペイン語🇪🇸3億6,400万人7.9%
4位アラビア語🇦🇪2億3,700万人5.2%
5位インドネシア語🇮🇩
・マレー語🇲🇾
1億9,800万人4.3%
6位ポルトガル語🇵🇹1億7,200万人3.7%
7位フランス語🇫🇷1億5,200万人3.3%
8位日本語🇯🇵1億1,900万人2.6%
9位ロシア語🇷🇺1億1,600万人2.5%
10位ドイツ語🇩🇪9,300万人2.0%

Source: Top Ten Internet Languages in The World – Internet Statistics|Internet World Stats をもとに、筆者作成、10万人以下四捨五入

つまり、スペイン語を習得すれば、より多くのインターネットユーザーとコミュニケーションが取れます。

企業にとっては、スペイン語市場に目を向けることで、新たなビジネスチャンスの獲得につながる可能性もあるでしょう。

スペイン語はWebコンテンツに使用されている言語3位

インターネットを使っている学生

それでは、スペイン語はインターネット上のコンテンツにどの程度使用されているのでしょうか。

W3Techs」は、インターネット上の上位1,000万のWebサイトを調査し、Webサイトにおけるコンテンツ言語の使用統計レポートを毎日更新しています。

同メディアによると、1月12日時点でスペイン語はWebコンテンツで使用されている言語3です。

Webサイトのコンテンツ言語使用統計表

順位言語割合
1英語🇺🇸57.3%
2ロシア語🇷🇺5.2%
3スペイン語🇪🇸4.6%
4フランス語🇫🇷4.1%
5ドイツ語🇩🇪3.9%
6日本語🇯🇵3.3%
7トルコ語🇹🇷2.5%
8ペルシャ語🇮🇷2.1%
9ポルトガル語🇵🇹1.9%
10イタリア語🇮🇹1.6%

Source: Usage Statistics and Market Share of Content Languages for Websites, January 2023|W3Techs をもとに、筆者作成

日本語に加え、スペイン語ができれば、Web上にある全コンテンツの約1割の情報が読めるようになり、より多くの情報をスピーディーに得られるでしょう。

スペイン語はSNSで使用されている言語2位

SNS(ソーシャルメディア)のいいねマーク

論文翻訳ユレイタスによると、スペイン語はSNS上で2番目に多く使用されている言語です。

また、同サービスは、3億7,700万人ものユーザーがSNSでスペイン語を使用していると述べています。

各人気オンラインサービスのスペイン語ユーザー数

Netflixを鑑賞している女性

ここでは、YouTube、Netflix、Wikipedia、Facebook、LinkedIn、Instagram、Twitterにおけるスペイン語の使用率スペイン語ユーザー数について、一覧表にまとめました。ぜひ参考にしてください。

YouTubeスペイン語のYouTubeコンテンツは英語(66%)に次いで2位
YouTubeコンテンツの15%がスペイン語。
Netflixスペイン語の作品数は英語に次いで2位
Wikipedia現時点で使用されている315言語中、ユーザー数2位
ページ数は9位。
Facebook3位のヒンディー語、4位のインドネシア語に大差で2位
月1以上利用しているアクティブユーザーの内、4億人以上がスペイン語で利用
LinkedIn英語に次いで2位
約7億2,000万人中、6,900万人がスペイン語を使用
Instagramスペイン語ユーザー数は英語に次いで2位
Twitterスペイン語ユーザー数は英語に次いで2位

Source: El Español: Una Lengua Viva. Informe 2021をもとに、筆者作成

上記すべての人気オンラインプラットフォームにおいて、世界共通語である英語に次いで、スペイン語が世界で2番目に多く使われていることが伺えます。

今後のスペイン語話者数はどうなる?

メキシコ

スペイン語の話者数が増加しているのは、アメリカだけではありません

セルバンテスセンターの2020年のデータによると、世界で母国語としてスペイン語を使っている人の数は、2019年から2020年の1年間で、600万人も増加しています

ここでは、今後のスペイン語の話者数について解説します。

2050年のスペイン語話者数

スペイン語で会話しているヒスパニックの人々

言語学者のウンベルト・ロペス・モラレス(Humberto Lopez Morales)氏は、2050年には世界総人口の10%がスペイン語を話すと予測しています。

つまり、この予測が正しければ、今から30年もしない内に10人に1人がスペイン語を話す時代が訪れるということです!

2100年のスペイン語話者数

コロンビアのグアタペ

コロンビアのグアタペ

一方で、セルバンテスセンターは、スペイン語の話者数は今後50年間増加し続けるものの、2100年には世界人口の6.3%にまで減少すると予測しています。

とはいえ、2100年が訪れるのは77年後なので、今から心配する必要はなさそうです(笑)。

世界各国と日本のスペイン語話者数まとめ

スペイン語単語

本記事では、

  • 世界各国と日本のスペイン語話者数
  • スペイン語が公用語の国
  • スペイン語のネイティブ人口
  • スペイン語の学習者数
  • インターネットのスペイン語ユーザー数

などについて解説しました。

スペイン語に触れる機会がなく、スペイン語が伸び悩んでいる方は、スペイン映画スペイン語のドラマ、オンラインレッスンの受講、Duolingoなどの語学学習アプリ、Amazonの無料お試し体験のフル活用などがオススメです!

まだまだ高いポテンシャルを秘めているスペイン語。スペイン語の習得やスペイン語圏への進出などを考えている方は、スペイン語の世界に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。

皆さまがスペイン語学習やスペイン語市場を開拓するうえで、本記事が少しでもお役に立てれば幸いです

✅Amazonの無料体験を有効活用すれば、スペイン語のリスニング力やリーディング力を無料でアップグレードできます

\⏬30日間無料でスペイン語の参考書や本が読み放題!/

Kindle Unlimited

\⏬30日間無料で12万冊以上の参考書や本が聴き放題!/

Amazon Audible

\⏬30日間無料でスペイン語の曲が聴き放題!/

Amazon Music Unlimited

広告のバナー掲載やPRなど、お仕事のご依頼は、以下の問い合わせフォームまたはメール(contact★sayah-media.com)からお気軽にご連絡ください。

Newsletter

Written By

日本語、英語、スペイン語、フランス語のマルチリンガル。2006年から海外との往復を繰り返す。Webメディア運営会社に約5年勤めたのち、フリーランスとして独立。【経済・ビジネスライター】【SEOディレクター】【コピーライター】【オンラインPR】【AI prompt engineer】として働く傍ら、アメリカの大学「University of the People」でBusiness Administration(経営学)を履修中。執筆メディア:『ダイヤモンド・オンライン』『SPEEDA』『ELLEgirl』など。Yahoo!ニューストピックス、NewsPicks掲載経験あり。 グローバルに学び、働き、旅したい人に知って得する有益な情報をお届けします。

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ビッグマックバーガー指数 ビッグマックバーガー指数

ビッグマック指数とは?2022年最新ランキング事情

ビジネス

私とザ・リッツ・カールトン沖縄 私とザ・リッツ・カールトン沖縄

【ザ・リッツ・カールトン沖縄】宿泊記ブログ|お得に泊まるコツも!

旅行

韓国パラダイスシティのカジノ 韓国パラダイスシティのカジノ

【韓国パラダイスシティ】カジノ体験ブログ | 料金やお得なクーポンなど

旅行

ザ・リッツ・カールトン沖縄のレストラン「ロビー&ラウンジ」 ザ・リッツ・カールトン沖縄のレストラン「ロビー&ラウンジ」

リッツ・カールトン沖縄レストランまとめ!割引やオススメは?

旅行

Newsletter