ヒスパニック

スペイン語

ヒスパニック系の有名人20選!顔立ちや特徴を総ざらい

近年、音楽や映画シーンを始め、ヒスパニック系アメリカ人の有名人たちが大きな活躍を見せています。しかし、名前は耳にするものの、実際には「どんな人たちなの?」「見分けが全くつかない」という方も多いようです。今回はヒスパニック系の有名人を何人かご紹介し、顔立ちや特徴などについて解説します!

ヒスパニックとは?ヒスパニック系の有名人まとめ

近年アメリカで急増し続けているヒスパニック系アメリカ人。近い将来、アメリカで現在最も割合が高い白人の数を抜いて、全米No.1の人種・民族グループになるとも言われています。

しかし、名前は耳にするものの、実際には「どのような特徴を持つ人たちなのか分からない」「見分けが全くつかない」という方もいるのではないでしょうか。

本記事では、アメリカに15回以上の滞在経験を持つ私Sayah (@sayah_media) が、ヒスパニック系の有名人を何人かご紹介し、ヒスパニックの顔立ちや特徴、ヒスパニック系有名人のスペイン語レベルなどについて解説します。

✅スペイン語のリスニングが苦手な人必見!

AmazonのAudible(オーディブル)では、スペイン語の参考書や本を耳で聴きながらリスニングの練習をすることができます。

国内でスペイン語学習をするにあたって、リスニングは最も伸びにくいスキルの1つです。

30日間の無料体験登録を行えば、12万以上もの参考書や本を聴き放題で楽しめます📚

\⏬30日間無料で12万冊以上の参考書や本が聴き放題!/

Amazon Audible

ヒスパニック系とは

ヒスパニック女性

ヒスパニック(ヒスパニック系アメリカ人)とは、スペイン語を母国語とする国にルーツを持つアメリカ居住者またはその子孫のことです。

アメリカでは特に、スペイン語を話すラテンアメリカ出身の移民を意味します。

しかし、厳密に言うと、ラテンアメリカ出身の移民を表す「ラティーノ」と異なり、ヒスパニックはラテンアメリカ出身者に限らず、スペイン系フィリピン人などが含まれるのもポイントです。

ヒスパニックの意味については、こちらの記事で詳しく解説しています

ヒスパニックの意味は?ラティーノ(ラテン系)との違いも!

アメリカのスペイン語人口は世界2位とも言われており、アメリカで人口が増え続けているヒスパニックは、現在アメリカ国内において、マイノリティ(少数派)にして最大のコミュニティとなっています。

ヒスパニックの特徴

ラティーナ

それではヒスパニック系とは、一体どのような特徴を持つ人々のことを言うのでしょうか。ここでは、一般的に言われているヒスパニックの特徴をいくつかご紹介します。

ヒスパニックの文化や習慣

  • カトリック信者が多い
  • スペイン語のコミュニティを形成している
  • 人口増加率が高く若年労働力が豊富
  • 大家族で世帯人数が多い
  • 音楽(歌・ダンス)が大好き

ヒスパニックの性格や人間性

  • 陽気で明るい
  • ポジティブで楽観的
  • 情熱的で感情表現がストレート(喜怒哀楽が激しい)
  • 家族や仲間を大切にする
  • 時間にマイペース
  • フレンドリーで距離感が近い
  • スキンシップが多い(ハグ大好き!)

ヒスパニックの顔立ちやファッション

  • 黒髪ロング
  • 黒い瞳
  • 褐色の肌
  • グラマー体型
  • カラフルで派手
  • ゴージャス&セクシー

デスパレートな妻たち』のラテン版『デビアスなメイドたち』も、美しくてゴージャスな人たちが多いですよね。

 

ヒスパニック系の有名人10選

ラテン人女性

とはいえ、ネットの声を見ていると「ヒスパニックってどんな顔立ち?」「ヒスパニックと白人の見分けがつかない」という方も多いようです。

顔立ちや特徴は実際に見てみないことには理解しにくいため、ここではヒスパニック系の有名人を何人かご紹介します

①ジェニファー・ロペス

ニューヨークのブロンクス生まれで、プエルトリコ系アメリカ人の両親を持つ、有名女優・歌手のジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez

スペイン語と英語を流暢に話し、歌やダンス、演技をこなすJ.Loは、ヒスパニック系のアイコンとの呼び声も高いです。

また、2008年には米ニュース誌『TIME』の「アメリカで最も影響力のあるヒスパニック25人」にも選ばれています。

②セレーナ・ゴメス

メキシコ人の父イタリア系アメリカ人の母を持つ、女優で歌手のセレーナ・ゴメス(Selena Gomez

約10年前から自身の曲をスペイン語に切り替え、近年ではスペイン語の曲やラテン系アーティストとのコラボでヒットを連発している彼女ですが、元々は得意な英語のみで歌っていました

テキサスで生まれ育ち、小さい頃はスペイン語が堪能だったセレーナですが、歳を重ねると共にスペイン語の話し方を忘れてしまったのだとか。

そんなセレーナは、米情報誌『Texas Monthly』によると、2009年頃から「ロゼッタストーン」でスペイン語の学習をスタートし、なんと約1年でスペイン語を習得したそうです。

③ペネロペ・クルス

スペイン映画の代表格でもある有名女優ペネロペ・クルス(Penélope Cruzは、スペイン語のほかに英語やイタリア語、フランス語が話せるマルチリンガル

スペイン人女優として、アカデミー主演女優賞を初めて受賞するという輝かしい経歴を持ちます。

しかし、米ファッション誌『Vogue』によると、そんな輝かしい功績の裏で、LAに越してきたばかりの頃はまだ英語があまり話せず、常に孤独を感じていたのだとか。

そんなペネロペはラテンアメリカ出身ではないため、ラティーナではないヒスパニック女性の一人です。

また、『それでも恋するバルセロナ』を始め、いくつかの映画で共演している旦那のハビエル・バルデム(Javier Bardemも、スペイン人俳優として初めてアカデミー賞主演男優賞にノミネートされた経歴を持っています。

④カミラ・カベロ

2017年に故郷への愛を歌った『Havana』(10億回再生)をリリースし、全米チャート1位を始め世界中でヒットを記録した、シンガーソングライターのカミラ・カベロ(Camila Cabello

キューバのハバナで生まれた彼女は、6歳のときにメキシコ人の父の故郷であるメキシコシティを行ったり来たりしたのち、フロリダ州マイアミ出身に移住し、2008年に米国市民権を取得しています

スペイン語版『People』誌によると、カミラはダイヤモンド認定シングル賞を受賞した、一番最初のヒスパニック系女性アーティストです。

⑤ベッキーG

英語とスペイン語を駆使し、ポップシンガー、ラッパー、ラテンシンガーの顔を持つベッキーG(Becky G)

メキシコ系アメリカ人の両親を持つベッキーですが、英語で歌った『Shower』(約5億回再生)が「ビルボード・ホット100(Billboard Hot 100)」で16位を記録

2016年に初のスペイン語曲『Sola』をリリースしたのを機に、以後スペイン語の曲を連発しています

2017年にはバッド・バニー(Bad Bunny)とのコラボ曲「Mayores」(約21億回再生)、2018年にはナティ・ナターシャ(Natti Natasha)とのコラボ曲「Sin Pijama」(約19億回再生)で、一躍時の人となったベッキー。

2018年にはラテンアメリカ音楽祭にて「最人気女性アーティスト」と「最人気アーバン・ソング」を受賞し、2019年に開催されたMTVヨーロッパ・ミュージック・アワードでは「最優秀ポップ賞」にノミネートされています。

⑥シャキーラ

アメリカ生まれのレバノン系マケドニア人の父と、スペイン・カタルーニャ系の母を持つ、コロンビアの歌姫シャキーラ(Shakira)

2005年にリリースしたフィハシオン・オラル(Fijación Oral)Vol. 1が、コロンビアやスペインで1位を記録したほか、当時「英語以外の曲は売れにくい」と言われていたアメリカでポップチャートにランクインするなど、世界各国で一世を風靡しました

また、2006年には「Hispanic of the Year」を受賞。マドリードで過ごすことも多く、国籍もコロンビアの彼女ですが、アメリカでも活動しマイアミにも住居をかまえています。
Source: Biography Shakira – Katherine Krohn | Google Books

⑦レイチェル・ゼグラー

オーディションで3万人の中から選抜され、『ロミオとジュリオット』をモチーフに、スティーブン・スピルバーグ監督が映画化した『ウエスト・サイド・ストーリー』でヒロインのマリア役を演じた、レイチェル・ゼグラー(Rachel Zegler

コロンビア出身の実力派女優・歌手・YouTuberのレイチェルは、2023年に公開予定のディズニーの実写版『白雪姫(Snow White)』に大抜擢

しかし、これを受けてネットでは「ラテン系なのに白雪姫!?」と批判殺到

米『ロサンゼルス・タイムズ』誌によると、これに対してレイチェルは「そうよ、私が白雪姫よ。役作りのために肌をブリーチなんてしないわ」とTwitterで反撃しています。

肌の色が原因で「不適切だ」と批判されるなんて、絶対にあってはならないこと。肌の色や人種の多様性が尊重される社会の実現を切に願います。

⑧ピットブル

キューバ人の両親を持つピットブル(Pitbullは、マイアミでも「最もキューバ人が多いエリア」との呼び声高いリトル・ハバナ出身。

英語とスペイン語のバイリンガルラッパーで、自身の曲でも英語とスペイン語を巧みに操っています

スペイン語環境の家庭で育った彼は、なんと英語を『セサミストリート』で学んだそうです。

そんな彼は、2019年までにビルボード・ラテン・ミュージック賞を35回受賞しています。

⑨ダディー・ヤンキー

「キング・オブ・レゲトン」の異名でも知られるプエルトリコ出身の有名アーティスト、ダディー・ヤンキー(Daddy Yankee

2004年には『ガソリーナ(Gasolina)』(約6,000万回再生)が、スペイン語詞であるというハンデを押しのけ、全米ヒットを記録。フィーチャリング参加したN.O.R.E.の『Oye Mi Canto』と共に、全世界にレゲトンブームを引き起こしました

彼のアルバム『Barrio Fino』は、2000年〜2009年までの10年間でラテン音楽において最も売れたアルバムです。

2017年、ルイス・フォンシ(Luis Fonsi)と共同でリリースした『デスパシート(Despacito)』(77億回再生)は世界的ヒットを叩き出し、1996年の『マカレナ』以来、ビルボード・ホット100で1位に君臨した初のスペイン語の曲となりました。

2009年にCNNによる「最も影響力のあるヒスパニックアーティスト」に選ばれ、2006年の「Time 100」にもランクインしているダディーは、2017年の時点で270のノミネート入りや82の賞の受賞を果たしています

⑩リッキー・マーティン

ラテン音楽を代表する有名歌手・俳優のリッキー・マーティン(Ricky Martinは、プエルトリコ出身のヒスパニックです。

1984年にリッキーは、当時アメリカおよびスペイン語圏で人気を博していた、プエルトリコ出身のボーイズアイドルグループ「メヌード」のメンバーとしてデビュー。

メキシコやフランスでソロで活躍したのち、1999年には『リヴィン・ラ・ヴィダ・ロカ(Livin’ La Vida Loca)』(約4億回再生)をリリースし、アメリカに拠点を移しています。

世界中で大ヒットした同曲は、のちに郷ひろみさんが『GOLDFINGER ’99』の名でカバー。Remixを含めると、郷さんの作品において史上最大のヒットとなっています。

隠れヒスパニックな有名人10選

隠れヒスパニック女性

誤解している人も少なくないため一つ言っておくと、ヒスパニックとは人種ではありません。アメリカの国勢調査でも、ヒスパニックは「民族性」の欄に分類されています

また、ラテンアメリカには過去に植民地支配されていた歴史があるため、先住民だけではなくヨーロッパの血が入っている人も少なくありません。

そのため、一般的に言われているヒスパニックのイメージから、かけ離れている人も多いです。ここでは、パッと見ヒスパニック系には見えない有名人をご紹介します

①ジェシカ・アルバ

映画『イントゥ・ザ・ブルー』を始め、日本でも一世を風靡した有名女優のジェシカ・アルバ(Jessica Albaは、実はヒスパニック系アメリカ人です。

メキシコ系アメリカ人の父と、デンマークおよびフランス系カナダ人の母を持つ彼女は、ミシシッピ州やテキサス州で育ったのち、カリフォルニアのロサンゼルスに落ち着いています。

しかし、本人は「ラティーナ」であり「有色人」であると自覚はしているものの、「ヒスパニック」と呼ばれることは好きじゃないそうです。

『ヒスパニック』って言葉は、白人男性がスペイン語を話す人々をひとまとめにしているように感じて嫌いなの。『ラティンクス』が一番今っぽいと感じるわ(筆者訳)

Source: Conversations at the Top: Jessica Alba | Hispanic Executive

ハリウッドで活動するにあたって、スペイン語を話せないヒスパニック系として、これまで偏見を持たれることも少なくなかったジェシカ。

そんな苦悩を経験しているからこそ、娘のためにスペイン語の講師を雇ってバイリンガル教育を受けさせています。
Source: Does Jessica Alba Speak Spanish? | Celeb Answers

②クリスティーナ・アギレラ

ニューヨークのスタテンアイランド出身の有名シンガー、クリスティーナ・アギレラ(Christina Aguileraは、エクアドル出身のアメリカ陸軍の父と、ドイツ・オランダ・ウェールズの血を引くアイルランド系アメリカ人で、スペイン語の教師をしている母との間に生まれたヒスパニックです。

2022年1月にスペイン語のEP『La Fuerza』をリリースしたクリスティーナですが、実は以前にもスペイン語の作品を出しており、最初に出したスペイン語のアルバムは2001年にリリースした 『ミ・リフレホ(Mi Reflejo)』です。

スペイン語で歌詞を書くのは、英語に比べたら自信はないの。でも何か新しいことを学ぶのに遅すぎることなんてないわ(筆者訳)
Source: Christina Aguilera: I’ve never stopped singing in Spanish | independentnews.com

英『The Independent』誌によると、小さい頃から父と母の話すスペイン語を聞き、スペイン語で歌ってきたという彼女は、「それがあなたの中にあるとき、それは決してあなたの元を離れないと思うの」と語っています。

③カーディ・B

ニューヨークのブロンクス育ちの有名ラッパー、カーディ・B(Cardi Bは、近年スペイン語が第一言語であることを明らかにし、世間を驚かせました。

ドミニカ人の父トリニダード・トバゴ人の母を持つ彼女は、家でスペイン語を使うのが当たり前で、スペイン語を話しながら育ったそうです。

これまでは英語の曲をリリースしてきた彼女ですが、ヒット曲『 Taki Taki』(22億回再生)や『La Modelo』(5億回再生)では流暢なスペイン語を披露しており、コメント欄はスペイン語ネイティブからの称賛コメントで溢れかえっています。
Source: Does Cardi B Speak Spanish Fluently? Her Best Hispanic Songs | Your Next Shoes

④キャメロン・ディアス

サンディエゴで生まれ育ったキャメロン・ディアス(Cameron Diazは、キューバ人の父を持つヒスパニックです。

しかし、ブロンドの髪に青い瞳を持っているため、見た目でキャメロンのルーツに気づける人はそう多くありません。

2007年にジェシカ・アルバがインタビューで「金髪だからそう呼ばれないだけで、キューバ人のキャメロン・ディアスの方が私よりもっとラティーナよ」と声を荒げたことで、そのルーツに一気に注目が集まったキャメロン。

ちなみにキャメロンの母親はイギリス人、ドイツ人、チェロキー族の混血です。

⑤アレクシス・ブレデル

恋する履歴書』のライデン役や『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』のオブグレン役で知られる女優、アレクシス・ブレデル(Alexis Bledelもいわゆる隠れヒスパニックです。

テキサス州出身の彼女は、デンマーク系アルゼンチン人の父メキシコ人の母を持ち、第一言語はスペイン語初めて英語を勉強したのは小学校に入学してからだそうです。

彼女のことをアイルランド系だと思っている人も多く、第一言語がスペイン語であることはあまり有名ではありません。

旅するジーンズ』の共演者で、同じくヒスパニック女優(ホンジュラス系アメリカ人)のアメリカ・フェレーラ(America Ferrera)も、インタビュー時にいきなりスペイン語で話し始めたアレクシスに、驚きを隠せなかったそう。
Source: 15 Celebrities You Had No Idea Were Latinx | Culture Trip

ドキュメンタリー番組『Back Home』S1 E12のインタビューの中で、アレクシスは一部スペイン語で生い立ちを語っています(1:34〜)。

文化的に言えば、私は100%アメリカ人でもなければ、100%ヒスパニックでもないわ。ヒスパニック系アメリカ人として生きる中で、自分のアイデンティティを模索しなければならなかった。だから私は演技に魅了されたのかもしれない。私は自分の人格のあらゆる面を探求して、演じる役の中に自分のアイデンティティを作り上げることができたから(筆者訳)

⑥ニコール・リッチー

元有名リアリティスターで、現在はデザイナーとして活躍するニコール・リッチー(Nicole Richieも、実はヒスパニックです。

戸籍上の父はライオネル・リッチーですが、彼女の実の父親はメキシコ人で、イギリス、メキシコ、クレオールの血が入っています。

つまり、文化的にラティーナではないものの、生物学的にはヒスパニックであると言えるでしょう。
Source: 15 Celebrities You Had No Idea Were Latinx | Culture Trip

⑦サラ・パクストン

ゴシップ・ガール』のアマンダ役でも知られる女優と歌手のサラ・パクストン(Sara Paxton

カリフォルニア出身でブロンドの髪と青い瞳を持つサラは、見た目からはメキシコ人ハーフのようには見えません

しかし、サラの母親はモンテレーで生まれ、シウダード・アクニャで育ったメキシコ人です。

サラにはスコットランドの祖先がいるため、そちらの血が見た目に色濃く表れているのではないかと見られています。

⑧ベラ・ソーン

ディズニーチャンネルのコメディドラマ『シェキラ!』のシーシー役で人気を博した、女優で歌手のベラ・ソーン(Bella Thorne

フロリダ生まれのベラは、キューバ系の父親の元に生まれました。しかし、色素の薄さが理由で、ベラはほとんどヒスパニックに見られることはありません。

他にもイタリア系とアイルランド系の血を引いている彼女。スペイン語を母語として育ったベラは、幼少時はスペイン語しか話せなかったそうです。

⑨ゾーイ・サルダナ

スター・トレック』シリーズのウフーラ役や『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』『アベンジャーズ』シリーズのガモーラ役、『アバター』のネイティリ役などで知られる、女優のゾーイ・サルダナ(Zoë Saldaña)

ニュージャージー生まれでニューヨーク・クイーンズ育ちのゾーイは、ドミニカ共和国出身の父プエルトリコ出身の母の元に生まれました。

そんなゾーイは10歳の時にドミニカに移り、現地でバレエを始めとするダンスを学びながら7年間過ごしたのち、アメリカに帰国しています。

⑩ブルーノ・マーズ

17度のグラミー賞受賞、2つのギネス世界記録獲得経験を持つ有名歌手のブルーノ・マーズ(Bruno Mars最も多くグラミー賞を獲得したアーティストだとされています。

日本ではハワイ出身でフィリピンとのハーフであることは知られていますが、ブルーノ母親はスペインのルーツを持つフィリピン人で、ブルーノの父親はプエルトリコ人と東欧系ユダヤ人のハーフです。

しかし、月刊メンズマガジン『GQ』によると、彼は父方の名前の「Hernandez(ヘルナンデス)」が原因で、スペイン語でラテン音楽を歌うように勧められたことがあったそうです。

アーティスト名の「Mars」という名字は、そのようなステレオタイプやバイアスを回避するために付けられました

そのため、血筋という概念ではヒスパニックに含まれるブルーノですが、ヒスパニックグループに分類することは、アイデンティティの概念においては適切ではないかもしれません。

✅学生さん必見!

Prime Student会員になれば、6ヶ月間無料(トライアル後は通常料金の半額の月額250円)でスペイン語のTV番組や映画が見放題(Prime Video)、スペイン語の音楽が聴き放題(Amazon Music Prime)になります。

また、マンガや本の読み放題(Prime Reading)や、無制限フォトストレージ使い放題、学生限定セール、本や参考書の最大10%分ポイント還元などの特典がいっぱい!

6ヶ月間の無料トライアル登録で、10,000本の映画や200万曲の音楽、1,000冊以上の本やマンガが楽しめます📚

\⏬6ヶ月間無料で見放題・聴き放題・読み放題!/

Amazon Prime Student

ヒスパニックだと間違われやすい有名人

ヒスパニックまたは非ヒスパニック

ここでは、ヒスパニックの定義には当てはまらないものの、ヒスパニックに間違えられやすい有名人をご紹介します。

①アリアナ・グランデ

世界中で人気を博している歌姫、アリアナ・グランデ(Ariana Grande

アリアナは、マライア・キャリー(Mariah Carey)とドレイク(Drake)を破り、「ビルボード・ホット100(Billboard Hot 100)」で初登場1位を最も獲得した唯一のアーティストです。

「Grande」というラテン系の苗字や風貌、出身がフロリダであること、スペイン語も話せることなどから、アメリカ本国でもアリアナをヒスパニック系かラティーナだと誤解している人は少なくありません

また、アリアナの小麦色の肌やBlaccent(黒人風の英語)の使用などを理由に、アフリカ系アメリカ人のミックスだと思う人もいるようです。

↓異母兄弟の俳優フランキー・グランデ(Frankie Grande)と📷

実際に、有名人の国籍や民族性、血筋、人種を検索できるサイト「Ethnicity of Celeb」においても、アリアナは最も検索されているセレブの一人です。

しかし、アリアナはヒスパニックでもラティーナでもアフリカ系でもありません。彼女はイタリア系アメリカ人の元に生まれており、ルーツはアブルッツォとシチリアです。

ただし、2014年に本人が「DNAテストを受けたら、祖父母がギリシャ系で北アフリカ(チュニジア、モロッコあたり)も少し混ざっていることが分かったわ」とツイートしたことから、さらに掘り探ればギリシャなどが混じっていることも考えられます。
Source: Is Ariana Grande Latina? | Celeb Answers

②アリエル・ウィンター

TVシリーズ『モダン・ファミリー』の次女アレックス役で知られる女優、アリエル・ウィンター(Ariel Winter)も、ヒスパニック系ではないかと度々話題にあがっている一人です。

これは、アリエルが演じたディズニーアニメ『ちいさなプリンセス ソフィア(原題:Sofia the First)』のソフィアが、当初一部メディアによって、ラティーナまたはヒスパニック系プリンセスだと報じられたことによる影響だと考えられます。

ゴージャスな黒髪が印象的なアリエルですが、彼女はドイツ系とイギリス系ミックスの父ギリシャ人の母を持つコケイジャン(白人)です。

最後に

ヒスパニック女性

少数派としての困難を乗り越えながら、強固なコミュニティを確立させ、音楽シーンや映画シーンなどで目覚ましい活躍を見せているヒスパニック

アメリカや中南米など、多くの国を跨がる巨大なヒスパニック市場は、今後も大きな発展をもたらすことが期待されています

英語やフランス語、中国語、韓国語などと比べ、日本ではまだまだ馴染みのないスペイン語ですが、今後各国や各地域の文化がより活性化され、多様性が広がっていく中で、その必要性や需要は高まっていくでしょう

日本語にとって覚えやすいとも言われるスペイン語の世界に、ぜひ足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。

スペイン語(ラテンアメリカ)のオススメ映画とドラマはこちら

映画でスペイン語学習!人気オススメ映画とドラマ30選

✅Amazonのプライム・ビデオの無料体験を有効活用すれば、30日間無料でスペイン語の映画やドラマを観ることができます。

\⏬30日間無料でスペイン語の映画やドラマが見放題!/

Amazon プライム・ビデオ
✅学生ならAmazonプライムの学生版Prime Student加入で、6ヶ月間無料(トライアル後は通常料金の半額の月額250円)でスペイン語のTV番組や映画が見放題(Prime Video)、スペイン語の音楽が聴き放題(Amazon Music Prime)!

\⏬6ヶ月間無料で見放題・聴き放題・読み放題!/

Amazon Prime Student

Newsletter

Written By

語学と文化が大好きなマルチリンガルライター。日本語、英語、スペイン語、フランス語で生活中。 「グローバルに働き、学び、旅する」がモットー。仕事⇆海外滞在を繰り返しています。 米国大学「University of the People(UoPeople)」在学中。Webメディア運営会社に約5年勤めたのち独立し、フリーランスのライター、翻訳家として活動。他に、米国大手ブランドのPRやコンテンツ制作、SNS運用、SEOコンサル、編集、メディア運営などにも携わっています。 主な執筆ジャンルは経済・ビジネス。SEOも得意としています。 メディア運営会社に勤めていた時は、海外ニュースや映画・海外ドラマのライター兼レビュアーとして、インタビューや試写会、プレミアイベント取材に明け暮れていました。 座右の銘は「経験と知識は人生の財産」。 グローバルに仕事や学びを頑張りたい人たちに、知って得する情報をお届けします。

Click to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.

韓国への旅と必要な持ち物 韓国への旅と必要な持ち物

【完全版】韓国ビザ申請状況は?訪問予約のやり方とコツ

旅行

推しを応援している女性 推しを応援している女性

「推し」を英語で!SNSに使えるおしゃれフレーズを厳選

英語

熱狂的なファンたち 熱狂的なファンたち

英語で「熱狂的なファン」「にわかファン」を表す言い方

英語

推しの応援 推しの応援

「同担拒否」を英語で!同担に関する必須フレーズ28選

英語

Newsletter