ヒスパニック系女性

スペイン語

ヒスパニックの意味は?ラティーノ(ラテン系)との違いも!

近年アメリカで急増している「ヒスパニック」。しかし、イマイチ意味が分かっていないという方も多いのではないでしょうか。また、ラティーノ(ラテン系)やチカーノとの違いとは?今回は、英語・スペイン語話者の私が、ヒスパニックの意味や定義について、わかりやすく解説します。

2014年にカリフォルニア州の人口を上回るなど、急速に増加し続けているヒスパニック系

現在、アメリカでは総人口の17.4%がヒスパニック系で、2050年までに世界で1番スペイン語人口が多い国になると予想されているなど、スペイン語市場はビジネスの観点でも注目されています

そんな私もスペイン語やラテン文化が好きで、米国大学University of the Peopleで「ヨーロッパの美術史」や「古代ギリシャとローマ文明」のコースを履修したばかりです。

今回は、英語・スペイン語話者で、これまでにアメリカ各地に滞在してきた私Sayah (@sayah_media) が、

  • ヒスパニックの意味や定義
  • ラティーノ(ラテン系アメリカ人)との違い
  • スパニッシュやチカーノの意味

などについて、わかりやすく解説します。

✅スペイン語のリスニングが苦手な人必見!

AmazonのAudible(オーディブル)では、スペイン語の参考書や本を耳で聴きながらリスニングの練習ができます。

国内でスペイン語学習をするにあたって、リスニングは最も伸びにくいスキルの1つです。

30日間の無料体験登録を行えば、12万以上もの参考書や本を聴き放題で楽しめます📚

\⏬30日間無料で12万冊以上の参考書や本が聴き放題!/

Amazon Audible

「ヒスパニック」の意味

ヒスパニック女性

ヒスパニック(Hispanicとは、一言で言うと「スペインの言語・歴史・文化にルーツを持つアメリカ居住者」および「それらの人々を祖先に持つ子孫」のことです。

つまり、スペイン語圏出身の移民(1世)だけではなく、その子孫である2世や3世も含まれます。

また、この言葉は最近生まれた言葉ではなく、1584年から使用されている歴史ある言葉です。
Source: Merriam-Webster. (n.d.). Hispanic. In Merriam-Webster.com dictionary.

ヒスパニックは全米最大の少数民族

ラテン系アメリカ人女性たち(ラティーナ)

アメリカでは少数民族(マイノリティ)に分類されるヒスパニック。

近年では白人の数が減少しつつある一方で、ヒスパニック人口は急激に増加しています。

近い将来、ヒスパニックの割合が白人の数を追い抜くとも言われており、あまりの影響力の大きさに、アメリカ国内でも脅威論がささやかれつつあるほどです。

アメリカで上昇しているヒスパニック人口の割合今後のスペイン語市場について、詳しくはこちらの記事で解説しています。

アメリカのスペイン語人口は世界2位!英語よりキテる理由

よくある間違いと注意点

アメリカはラテンアメリカからの移民が多いため、ヒスパニックについて「ラテンアメリカのルーツを持つ人」という意味で解釈している人も少なくないようです。

しかし、スペイン語やスペイン文化のバックグラウンドがある場合は、フィリピン、赤道ギニア、西サハラなどの出身者も含むことができます

逆に、同じラテンアメリカ出身者でも、例えばフランス系メキシコ人やイタリア系ウルグアイ人、ドイツ系アルゼンチン人など、スペイン語のルーツを持たない人々はヒスパニックには含まれないため、ご注意ください。

アメリカとメキシコの国境

また、たまにあるのが「ヒスパニック=不法入国者や非合法移民」という大きな誤解。

しかし、これは正しい意味ではありません

国勢調査に基づいて算出された、2017年の米国調査機関 ピュー研究所のレポートによると、アメリカにいる移民の77%は合法的移民です。

ほとんどの移民はアメリカ生まれでアメリカ国籍か、帰化している確率が高いため、バイアスに捉われないようにしましょう。
Source: Key findings about U.S. immigrants | Pew Research Center

また、ヒスパニックのほかにも、ヒスパニックと混同しやすい呼称がいくつかあります。

人種の話は非常にセンシティブなトピックです。

ニュアンスを間違えて相手を不愉快な気持ちにさせないよう、これらの用語もあわせて覚えておくことをオススメします

次の章では、混同されがちな「ラティーノ(ラテン系アメリカ人)」「チカーノ」「スパニッシュ」「スパニアード」の意味や、これらの呼称と「ヒスパニック」との違いを解説します。

「ラティーノ(ラテン系)」の意味

ラテンカップル

「ヒスパニック」と似た言葉に「ラティーノ(ラテン系アメリカ人」)」があります。

ラティーノ(Latinoは、スペイン語からの借用語で「ラテン人(ラテン系男性)」を意味する言葉です。一方、ラテン系女性のことは、語尾の「o」を「a」に変えて、ラティーナ(Latinaと言います。

メリアム・ウェブスター英語辞典』によると、ラティーノは1946年頃に誕生した言葉で、スペイン語で「ラテンアメリカ人」を意味する「latinoamericano」が由来です。

ラティーナ

この言葉は主にアメリカで使用され、ラテンアメリカに住む人たちは自分たちのことを国籍で呼ぶことがほとんどです。

そのため、彼らが自身をラティーノと名乗ることは滅多にありません

また、日本の公式文書やWebサイトなどでは「ラテン系アメリカ人」と表記されることが多いですが、アメリカの公式文書では「Latin American」ではなくこちらの「Latinos」が普通に使用されています

「ヒスパニック」と「ラティーノ」の違い

ヒスパニック母子

同様の意味で使われたり併記されたりすることも少なくない、ヒスパニックとラティーノ。

しかし、厳密に言うと両者の定義は異なります

前述の通り、ヒスパニックはスペイン語圏出身者またはその子孫を表すのに対し、ラティーノ(ラテン系)はスペイン語圏に限らずラテンアメリカ全域の出身者とその子孫を意味します

つまり、ヒスパニックは言語的概念であるのに対し、ラティーノは地理的概念を含むのが特徴です。

【ヒスパニック】
スペイン語のルーツを持つ=言語的概念

【ラティーノ】
ラテンアメリカのルーツを持つ=地理的概念

そのため、ブラジル出身者(ポルトガル語圏)やハイチ出身者(フランス語圏)は、厳密に言えばラティーノではあるがヒスパニックではないことになります。

しかし、結果的にこれらは両方とも同じ人たちを指すことも多いです。

また、地理的な要因などで、機関によってはポルトガル語圏を例外的に含む場合があることも覚えておくとよいでしょう。

また、近年では以前と比べて「ヒスパニック」よりも、比較的歴史の浅い「ラティーノ」の方が使われることが少なくありません。

このような背景を受けて、近年は公式文書などでもラティーノが併記されることが増えてきています

「ラティンクス」の意味

ラテンアメリカ人女性

また、最近では「ラティンクス(Latinx)」という言葉が用いられることも増えています。

なぜなら「ラティーノ」の意味がラテン系男性、「ラティーナ」の意味がラテン系女性に限定されるためです。

そのため、ジェンダーニュートラルまたはノンバイナリーの観点において、ラティンクスを普及する動きが高まっています

【ノンバイナリー(Non-binary)】

自分のジェンダーを「男性」「女性」の一方に分類しないセクシュアリティのこと。日本語で「Xジェンダー」とも言われる。ほかに「Genderqueer(ジェンダークィア)」や「Third gender(第3の姓)」が用いられることも

世界中で進むジェンダー平等と多様性

日本でも職業上の性差をなくすため、1985年に男女雇用機会均等法が制定され、スチュワーデスがキャビンアテンダントや客室乗務員に、看護婦が看護師に名称が変更されました。

このように世界でも差別をなくし、ジェンダー平等や多様性を推進すべく、さまざまな取り組みや改革が行われています。

「ラティンクス」には否定的な声も

一方で、「ラティンクス」に関して2019年のピュー研究所の調査では、76%が「聞いたことがない」と答えており、「使用している」と答えた人はわずか3%という結果に。

また、一部の批判家からは「スペイン語の特性(名詞の姓)を尊重していない」「LGBTQ的な用語である」との指摘が相次いでいるなど、本格的な普及にはまだまだ課題がありそうです
Source: Who is Hispanic? | Pew Research Center

「スパニッシュ」の意味

スペインのバルセロナの景色を眺めている女性2人

「スパニッシュ(Spanish)」も、よくヒスパニックと混同される単語の一つです。

こちらは「スペイン人」そのものを表す英語で、ほかに「スペイン語」「スペイン国籍」という意味を持ちます。

アメリカ国内で、ラテンアメリカの人たちに対して「スパニッシュ」と呼ぶ人がたまにいますが、これは差別用語だと捉えられる可能性が高いです。

ニュアンスとしては、私たちが「チャイニーズ」と一括りにされた時に、国籍を軽視されたように感じる感覚と似ているかもしれません。

そのため、この言葉はスペイン人以外には使わないようにしましょう

「スパニアード」の意味

スペイン人(スパニアード)

ほかに「スペイン人」を意味する言葉として、「スパニアード(Spaniard)」があります。

「スパニッシュ」が形容詞(スペインの〜)にもなる万能な言葉であるのに対し、「スパニアード」が意味するのはスペイン人(スペイン出身者/スペイン居住者)のみです。

基本的に会話で使われるのはスパニッシュの方で、国民単位で「スペインの人たち」と言う場合もスパニッシュを使います。

例:スペイン系フィリピン人=Spanish-Filipino など

「チカーノ」の意味

ローライダーcar show

「チカーノ(Chicano)」は、広義ではメキシコ系アメリカ人を意味する言葉です。

こちらもラティーノと同様に、女性を表すときは女性名詞で「チカーナ(Chicana)」と言います。

「メキシコ系アメリカ人の2世以降」だと定義されることもありますが、最近では1世が含まれることも少なくありません。

また、チカーノは「メキシコ系アメリカ人」のように、単に人種を区別する際に使われるのではなく、その言葉の中には彼らのアイデンティティや文化が含まれています

以下に、チカーノの音楽性やファッション、文化が色濃く現れているミュージックビデオを2本貼っておくため、文字だけだとイメージが付きにくいという方はぜひ観てみてください。

動画に出演しているチカーノたちの派手な車やタトゥー、服装、髪型を見て、一見「ちょっと怖いかも…」と思われた方もいるのではないでしょうか。

しかし、アメリカ国内でもヒスパニック系の労働者は、一般的に「働き者」として知られており、明るくてフレンドリーな店員さんがたくさんいます

私のチカーノ・チカーナの友達も、いつも本物のファミリーのように迎えてくれて、恋人や家族に対しても優しくて愛情深い人が多いです。

むしろ他人を思いやる気持ちなどは日本人と近いものを感じます(あくまでも個人的な見解です)。

チカーノとチカーナ

「移民」「マイノリティ」「英語が不自由」「不法滞在者が多い」などの理由から、これまで差別されることも少なくなかったヒスパニック系アメリカ人。

そんな人種的偏見や社会的困難を乗り越えてきたこともあり、歌詞にもスペイン語やスパングリッシュ(Spanglish)を用いるなど、自らのルーツに誇りを持ち、全面に「チカーノ」を押し出しているアーティストも多いです。

しかし、チカーノという言葉自体、

  • 元々は雇い主が「低所得者」という意味で蔑称していたこと
  • 差別用語として広まったというバックグラウンドを持つこと
  • ギャングを連想させる

などの理由から、中にはそのアイデンティティを受け入れずに「自分はチカーノではない。ヒスパニック・アメリカンだ」と主張する人も少なくありません。

オススメ記事:スペインやラテンアメリカのオススメ映画とドラマはこちら

映画でスペイン語学習!人気オススメ映画とドラマ30選

ヒスパニックにとっての「ヒスパニック」

ヒスパニック系の人々

ここに興味深いデータがあるため紹介します。こちらは米国調査機関のピュー研究所が、ヒスパニック系の成人男女1,220人を対象に行ったアンケートです。

このアンケートによると、自身の人種に関しての質問では、「白人」と回答した人が36%で、約半数の51%が「その他」または「ヒスパニックまたはラティーノ」と回答しています。

また、アメリカ国勢調査局が定めている人種・民族性のカテゴリーに対し、ほとんどのヒスパニックが「当てはまらない」と感じているようです。

ヒスパニック女性

自分のルーツについて説明する時に、「家族の出身国を用いて説明する」と答えた人は約半数の51%で、「『ヒスパニック』や『ラティーノ』という言葉を一番使う」と答えた人はわずか24%でした。

「ヒスパニックとラティーノ、どちらの表現を好むか」という質問に対しては、半数の51%が「特に気にしない」と回答。気にしている人の間では、2:1の割合で「ヒスパニック」の方が人気があるようです。

ラテン女性たち

また、ヒスパニック系としてアメリカで生活するにあたって、約半数の47%が「自分は普通のアメリカ人とは違う」と感じていることが分かりました。特に、外国生まれのヒスパニックの方がそう感じる傾向が高いようです。

現に、自分のことを説明する際に「アメリカ人」という言葉を使っている人は、全体のたった21%という結果が出ています。
Source: When Labels Don’t Fit: Hispanics and Their Views of Identity | Pew Research Center

ヒスパニックかどうかは「私」が決める

ラティーナ

本記事では、ヒスパニックの意味やラティーノとの違いなどについて解説しました。

最後にこの記事の要点をまとめると、以下の通りになります。

  • ヒスパニックとはスペイン語にルーツを持つアメリカ居住者とその子孫を意味する
  • ラティーノ(ラテン系)はラテンアメリカ出身者とその子孫を意味する
  • ヒスパニックは言語的概念、ラティーノは地理的概念
  • ヒスパニックは人種ではなく民族に含まれる
  • ヒスパニック=不法入国者や非合法移民ではない

「ヒスパニック」とは、もはや人種や民族を超えて一種のアイデンティティで文化であると言っても過言ではありません。

自身をヒスパニックだと名乗る人もいれば、ラティーノやチカーノ、アメリカ人として見られることを好む人もいます。

多文化共生が浸透しつつある今、それぞれのルーツを理解し、文化を尊重していくことは必要不可欠です。

周りがカテゴリーを判断するのではなく、一人ひとりが「個」として向き合い、それぞれのアイデンティティを認め合うことは今後より大切になっていくのではないでしょうか。

✅Amazonの無料体験を有効活用すれば、無料でスペイン語のリスニング力やリーディング力をアップすることができます。

\⏬30日間無料でスペイン語の参考書や本が読み放題!/

Kindle Unlimited

\⏬30日間無料で12万冊以上の参考書や本が聴き放題!/

Amazon Audible

\⏬30日間無料でスペイン語の曲が聴き放題!/

Amazon Music Unlimited

日本国内で観られるスペイン語の映画やドラマには、残念ながら限りがあります。

そこでオススメなのがNordVPNです。これを使えば、スペインやラテンアメリカ版のNetflixやAmazon Prime Video、アメリカ版のHuluなど、海外の動画配信サービスを利用できます

また、VPNはブラウズ接続を暗号化してプライバシーを保護してくれるため、安全かつ無制限でインターネットにアクセスしたい方にもオススメです!

Forbes、The Wall Street Journal、Business Insiderなどと提携している信頼性の高い市場最速NordVPNが、月額たったの390円で使えます(2年間プランの場合)。

さらに30日間の返金保証があるのでリスクなし!実質30日間無料で試すことが可能です。

\30日間の無料トライアルはこちら/

NordVPN

Newsletter

Written By

語学と文化が大好きなマルチリンガルライター。日本語、英語、スペイン語、フランス語で生活中。 「グローバルに働き、学び、旅する」がモットー。仕事⇆海外滞在を繰り返しています。 米国大学「University of the People(UoPeople)」在学中。Webメディア運営会社に約5年勤めたのち独立し、フリーランスのライター、翻訳家として活動。他に、米国大手ブランドのPRやコンテンツ制作、SNS運用、SEOコンサル、編集、メディア運営などにも携わっています。 主な執筆ジャンルは経済・ビジネス。SEOも得意としています。 メディア運営会社に勤めていた時は、海外ニュースや映画・海外ドラマのライター兼レビュアーとして、インタビューや試写会、プレミアイベント取材に明け暮れていました。 座右の銘は「経験と知識は人生の財産」。 グローバルに仕事や学びを頑張りたい人たちに、知って得する情報をお届けします。

Click to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.

ヒスパニック ヒスパニック

ヒスパニック系の有名人20選!顔立ちや特徴を総ざらい

スペイン語

セルフィーをしているフィリピン人女性 セルフィーをしているフィリピン人女性

フィリピン人の性格とは?知っておくべき理由と16の特徴

ビジネス

スペイン系フィリピン人 スペイン系フィリピン人

【画像付】スペイン系フィリピン人とは?割合や特徴など

スペイン語

外出を楽しみにしてる女の子たち 外出を楽しみにしてる女の子たち

「楽しみにしてる」を英語で!使える例文&フレーズ103選

英語

Newsletter