自宅の部屋のデスクの上にあるデスクトップパソコンとメモ帳

アメリカの大学「UoPeople」

【徹底解説】無料オンライン大学University of the People

諦めかけていた理想の自分への一歩を踏み出すきっかけを与えてくれた、学費無料のアメリカのオンライン大学「University of the People(以下、UoPeople)」。本稿では、私が出願前に自分自身が心配していたことや、疑問に感じていたことなどを踏まえながら、一つずつ分かりやすく解説していきます。

 

大学に行きたいけど、経済的に余裕がない…。海外に留学したいけど、立場的(または経済的)に厳しい…。大卒の資格が欲しいけど、時間的に大学に通う余裕がない…。

そういった理由から、大学行きを諦めている方も多いのではないでしょうか。実は私もそうでした社会人としての立場や年齢、多忙などを言い訳にして、大卒の人たちを羨望の目で見続け、過去の選択を悔いる日々。

しかし、そんな私 (@sayah_media)の悩みを全て解消し、諦めかけていた理想の自分への一歩を踏み出すきっかけを与えてくれたのが、学費無料のアメリカのオンライン大学「University of the People(通称:UoPeople)」

今回はそんなUniversity of the People(UoPeople)について、私が出願前に自分自身が心配していたことや、疑問に感じていたことなどを踏まえながら、一つずつ分かりやすく解説していきます。

University of the Peopleとは

アメリカの大学の出願画面が映っているコンピューター

まず初めに、University of the People(ユニバーシティ・オブ・ザ・ピープル)とは、アメリカ・カリフォルニア州に本部を持つ、世界初の学費無料のオンライン大学です。

University of the Peopleの日本語版Wikipedia「ユニバーシティ・オブ・ザ・ピープル」はこちら

学費が無料というと、授業の質を心配する方も多いのではないでしょうか。しかし、University of the People(UoPeople)はアメリカの認可(Accreditation)を受けており、正式な大学の学位を(格安で)取得することができます

University of the Peopleで取得できる学位

大学のキャンパス

University of the PeopleのCourses / Degrees

  • Business Administration(経営学):学士、準学士、修士(MBA)
  • Computer Science(コンピューターサイエンス):学士、準学士
  • Health Science(ヘルスサイエンス):学士、準学士
  • Education(教育学):修士(M.Ed)

University of the Peopleの学費が無料である理由

自宅でパソコンとノートで勉強している様子

University of the People(UoPeople)は、2009年に学長でユダヤ系イスラエル人の起業家シャイ・レシェフが創始した、非営利の高等教育機関です。

シャイ氏の「地球上のあらゆる貧困地域や遠隔地域、高等教育機会を繋ぎ、高等教育の普及によって世界のコミュニティをより良くしていきたい」という思いから、「学費無料」という世界で初めてのシステムが誕生しました。

アフリカの学校の未来ある子供たち

University of the Peopleの創設者、シェイ・レシェフさんがTEDに出演した時の動画は、こちらから観ることができます。

しかし、本当に無料なの?と思う方も多いのではないでしょうか。答えはイエスです。しかし、University of the People(UoPeople)では学費は無料ですが、入学時の手数料に60ドルと、1コース毎に「評価料」として100ドルずつかかります(MBAやMEdなど、修士号を目指している大学院生は1コースにつき200ドルずつ)。

私の場合は学士号(4年制)で40単位必要なので、University of the People(UoPeople)を卒業するまでに4,000ドル、日本円で約430,000円(2020年6月時点のレートで換算)かかることになります。

しかしこれは一括ではなく、1コースにつき100ドルを毎学期末に納めることになるため、正確には2〜3ヶ月に100ドル(1コース受講した場合)または200ドル(2コース受講した場合)支払うだけです。

そのため、University of the People(UoPeople)は、時間だけではなく経済面においても、仕事との両立がしやすいシステムとなっています。

追記:2020年7月にUniversity of the People(UoPeople)のコース評価料が改定されることが発表されました。これにより、2020年11月に始まるTerm 2以降に入学をした生徒は、2年制・4年制の生徒が100ドル→120ドル、大学院の生徒が200ドル→240ドルの評価料を支払うことになります。また、これまでに入学手続きが完了している生徒は、今まで通りの評価料で授業を受けることが可能です(詳しくはこちらの記事にて解説しているのでご覧ください)。

大学の校舎

また、完全オンライン大学のUniversity of the People(UoPeople)では、当たり前ですが期末試験もオンライン型です。そのため、「試験監督必須」となっているコースでは、会場型の試験のように、試験実施機関が用意した試験監督にモニターされるのではなく、受講する際に自分で試験監督をアサインしなくてはいけません。

試験監督としてアサインできる条件に関しては下で説明しますが、もし周りに条件の合う人がいない人は、「ProctorU」というオンラインサービスで試験監督をアサインする必要があります。このサービスは、Webカメラを通して、試験中に画面の向こう側の監督がずっとモニターをしてくれるサービスです。

大学Universityのポータルサイト

ProctorUは有料で、30分の模擬試験で8.75ドル、1時間の試験で14.75ドル、90分または2時間の試験で21.50ドル、3時間の試験で30.25ドル(2020年6月時点)かかりますが、全てのコースで試験監督が必要なわけではなく、試験監督必須のコースのみアサインする必要があります。

以上が、University of the People(UoPeople)の卒業までに必要な経費になります。全部合わせても50万円以下(レートは2020年6月時点)だというから驚きです!

文部科学省の国立大学と私立大学の授業料等の推移によると、平成17年度から29年度までの国立大学の年間の授業料は535,800円、平成29年度の公立大学の年間の授業料は538,294円となっており、University of the People(UoPeople)に4年間在籍してかかる値段は、なんと日本の国立大学と公立大学の1年分の授業料以下ということになります。

つまり、University of the People(UoPeople)に入学した場合、国内の国立大学や公立大学に入るよりも4分の1以上安く卒業することが可能というわけです。

普通の大学の4分の1くらいの価格で、英語力も高められて、正規の学位が取得できるなんて、凄くお得ですよね。

出願の仕方について

▼University of the Peopleへの入学方法(出願の仕方)については、こちらの記事で詳しく説明しているので参考にしてみてください♬

学費無料!オンライン大学University of the People入学方法

リカレント教育にUniversity of the Peopleという選択肢

自宅でパソコンを使ってオンライン学習をしている女学生

人生100年時代の今、近年注目を集めている「リカレント教育(生涯学習)」

リカレント教育とは、AIやIoT、ロボットなどの普及が加速してからも、人々がそのような流動的な雇用の変化に対応できる人材となるため、学び直しを行うことで、総務省の平成30年版 情報通信白書によると、

リカレント教育は、就職してからも、生涯にわたって教育と他の諸活動(労働、余暇など)を交互に行なうといった概念

だと定義されています。

「この歳だから…」「仕事があるから…」「子供が居るから…」などと今まで諦めてしまっていた学び直しを、学費無料で全てオンラインで完結するUniversity of the People(UoPeople)という一つのソリューションを活用し、実現してみてはいかがでしょうか。

▼University of the Peopleのオンライン授業の進め方についてはこちら

【UoPeople】授業やオリエンテーションコースの進め方

▼社会人の私が入学を決めた理由はこちら

社会人の私がアメリカの大学に入学を決めた8つの理由。

Newsletter

Written By

語学と文化が大好きなマルチリンガルライター(日本語、英語、スペイン語、フランス語)。 「働く⇆海外滞在」を繰り返し、多言語で生活するフリーランス。 【職業】Webライター、翻訳家。 アメリカのオンライン大学「University of the People(UoPeople)」在学中。Webメディア運営会社に約5年勤めたのち独立。 他に、米国大手ブランドのPRやコンテンツ制作、SNS運用、SEOコンサル、メディアの運営などもしています。 【執筆記事】主にビジネス、SEO、インタビュー(英日)、語学、映画レビュー、イベントレポートなど、幅広く執筆中。

Click to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

A-woman-using-a-computer-at-home-for-online-learning A-woman-using-a-computer-at-home-for-online-learning

UoPeople「Principles of Business Management」レビュー

アメリカの大学「UoPeople」

悲しそうな女性(色なし背景) 悲しそうな女性(色なし背景)

自信ゼロの私が英語を習得して人生180°変わった話

英語

クロワッサン クロワッサン

「クロワッサンはパンじゃない!」フランス人の主張

海外文化

勤務態度 勤務態度

英語で「態度」を表すBehaviorとAttitudeの違いを解説!

英語

Newsletter