Business Communication

アメリカの大学「UoPeople」

UoPeople「BUS 1105: Business Communication」Review

In this article, as a UoPeople student, I review the content, difficulty level, and amount of assignments for BUS 1105: Business Communication. 今回は「BUS 1105: Business Communication」の学習内容や難易度、課題量などについて、UoPeople経営学部生の私Sayahが徹底レビュー!

UoPeople「BUS 1105: Business Communication」Review

【ENGLISH】

Hi there, it’s me again! For those of you who may not know me, I’m Sayah (@sayah_media), a Japanese UoPeople student majoring in BA (Business Administration).

Before you decide to take BUS 1105: Business Communication, there are several things you should know.

In this article, I will review in detail the content, difficulty level, amount of assignments, and reference books for BUS 1105: Business Communication, which I took at UoPeople in June 2021 (AY2021-T5).

Be sure to read this to the end!

【JAPANESE】

Hi there! Uopeople経営学部生のSayah (@sayah_media) です。

今回は2021年6月(AY2021-T5)に履修した「BUS 1105: Business Communication」学習内容難易度課題量、参考になる本などについて、が詳しくレビューします。

もし「BUS 1105: Business Communication」を履修予定の方や検討している方は、ぜひ参考にしてください。

同時に履修した「AHIST 1401: Art History」の記事はこちら

UoPeople「AHIST 1401: Art History」レビュー

*The information in this article is current as of AY2021-T5. Course content is subject to change.

※本稿に書かれている情報はAY2021-T5時点のものです。コースの内容は変更される場合があります。また、難易度などはあくまでも個人の感想です。

What’s Business Communication?

Business woman

【EN】

BUS 1105: Business Communication (previously known as Business English) is a required course for UoPeople.

You can earn 3 credits by taking this course and there are no prerequisite courses.

Please note this course has Graded Quizzes in unit 4 and unit 7, not in unit 3 and unit 6.

【JP】

「BUS 1105: Business Communication (previously known as Business English)」は、UoPeopleのRequired course(必修科目)です。

取得できるクレジットは3単位で、事前に履修しておくべきコースはありません

このコースでは、Unit 3とUnit 6ではなく、Unit 4とUnit 7にGraded Quizがあるため、注意してください。

Learning Contents | 学習内容

Woman learning with a computer

Course Description

The purpose of this course is to build an understanding of effective uses of English in a business environment and to develop strong core business communication skills. This course will introduce and enhance the varying modes of English communication in the business environment and will also focus on when to use these varying modes, depending on the situation. This course will also give students the tools to function in a cross-cultural, global business environment and will develop an understanding of the best techniques for successful communication in varying business contexts.

コース概要

本コースの目的は、ビジネス環境での英語を効果的に使用する方法についての理解を深め、強力なコアビジネスコミュニケーションスキルを開発することです。

本コースでは、ビジネス環境での英語コミュニケーションのさまざまなモードを紹介および強化し、状況に応じてこれらのさまざまなモードをいつ使用するかについても焦点を当てます。

本コースはまた、異文化のグローバルなビジネス環境に対応するためのツールを学生に提供し、さまざまなビジネスコンテキストでコミュニケーションを成功させるための最適なテクニックを習得します。

Learning Objectives and Outcomes | 習得できるスキル

【EN】

By the end of this course students will be able to:

  1. Organize and use the most common forms of business communication using today’s standards of proper English.
  2. Develop a coherent set of verbal and non-verbal communication skills as they relate to effective business communication.
  3. Understand and utilize common methods of intercultural and international business communication skills.
  4. Identify methods of business communication from a group/leadership perspective.

【JP】

このコースを受講することで、以下のスキルを習得することができます。

  1. 今日の適切な英語の基準を用いて、ビジネスコミュニケーションの最も一般的な形式を理解し、使用することができるようになる
  2. 効果的なビジネスコミュニケーションに関連した、言語コミュニケーションおよび非言語コミュニケーションスキルの一貫したセットを開発する
  3. 異文化間・国際間のビジネスコミュニケーションスキルの一般的な方法を理解し、活用する
  4. グループまたはリーダーシップの観点から、ビジネスコミュニケーションの方法を特定する

Course Schedule and Topics | 学習スケジュールとテーマ

Learning schedule

The course schedule and topics for each unit of BUS 1105: Business Communication are as follows:

「BUS 1105: Business Communication」の各ユニットの学習テーマは、以下の通りです。

Week 1: Introduction to Business Communication(ビジネスコミュニケーション入門)

Week 2: Delivering your message verbally(口頭でメッセージを口頭で伝える方法)

Week 3: Effective Business Writing(効果的なビジネスライティング)

Week 4: Business Writing in Practice(ビジネスライティングの実践)

Week 5: Business Presentations I(ビジネスプレゼンテーション1)

Week 6: Business Presentations II(ビジネスプレゼンテーション2)

Week 7: Intercultural and International Business Communication(異文化・国際ビジネスコミュニケーション)

Week 8: Group Communication, Teamwork, and Leadership(グループコミュニケーション、チームワーク、リーダーシップ)

Week 9: Course Review and Final Exam(コースレビューと最終試験)

Required Textbook | 使用教材

a textbook

The Saylor Foundation (2010). Business communication for success. Licensed under a Creative Commons Attribution-Non Commercial-Share Alike 3.0 License without attribution as requested by the work’s original creator or licensee.

Download it HERE.

PDFのダウンロードはこちら

Amount of Assignments | 課題量

Lots of papers

【EN】

The following table lists the amount of assignments for each unit in this course, BUS 1105: Business Communication.

AssignmentsAmount
Reading Assignment*
(pages)
29-45 pages
Reading Assignment*
(words)
9,000-16,000 words 
Reading Assignment*
(characters)
56,000-98,000 characters
Discussion AssignmentMore than 100/250 words
Written Assignment2-3 pages
Learning JournalNo requirement

*Supplemental Readings excluded.

【JP】

本コース「BUS 1105: Business Communication」の各ユニットの課題量について、一覧表にまとめてみました。

課題
Reading Assignment*
(ページ数)
約29〜45ページ
Reading Assignment*
(単語数)
約9,000〜16,000単語
Reading Assignment*
(文字数)
約56,000〜98,000文字
Discussion Assignment100または250 words以上
Written Assignment2〜3ページ
Learning Journal指定なし

*Supplemental Readingsを除く

【Reading Assignment】

Reading materials

【EN】

In addition to the primary reading material, supplemental readings will be provided for almost every Reading Assignment.

If you have room or want to dig deeper into it, I highly recommend you read on. If you are busy, no problem skipping it (It’s totally up to you!).

【JP】

Reading Assignmentには、メイン教材に加え、ほぼ毎回Supplemental Readingsが用意されます。

余裕がある方やもっと深掘りしたいという方は、ぜひ読んでみるとよいでしょう。忙しくて余裕がない方は読まなくても特に支障はありません

【Discussion Assignment】

Online forum

【EN】

The Discussion Assignment requires a minimum word count of 100 words for Unit 6 and 250 words for other units. You also need to include a Word count in each paper.

【JP】

Discussion Assignmentの必要単語数は250 words以上で、Unit 6のみ100 wordsです。また、毎回Word countを含める必要があります

【Written Assignment】

Writing Assignments

【EN】

The Written Assignment requirement is 2 pages and only for Unit 5; it requires 2-3 pages. If you usually use APA formatting correctly, you should have no problem, but please note that it must be double-spaced (It’s required actually!).

(In Microsoft Word, specify a range of text, right-click, select Paragraph, and set Line spacing to Double)

【JP】

Written Assignmentの要件は2ページで、Unit 5のみ2〜3ページです。日頃からAPAフォーマットを正しく使用している人は問題ないかと思いますが、double-spacedが要件に含まれるため、注意してください。

(Wordで文章を範囲指定して右クリック→Paragraph→Line spacingを「Double」に設定)

【Learning Journal】

Journal

【EN】

The Learning Journal didn’t specify a word count.

【JP】

Learning Journalでは単語数の指定は特にありませんでした。

Grading Components and Weights | 配点比率

ビジネスライティング

Assignments(課題)Grading Weight(配点比率)
Learning Journal10%
Written Assignments10%
Discussion Forums10%
Quizzes40% (20% each)
Final Exam30%

【EN】

There was no difference in the Grading Weight of the submissions in this course. In that sense, I couldn’t relax on any of the assignments.

【JP】

本コースでは、提出物のGrading Weightに差がありません。そういった意味では力の抜きどころがないコースでした。

Difficulty of this course | コースの難易度

Difficult materials

【EN】

BUS 1105: Business Communication is another course known for having fewer assignments. Although the business field often has a large amount of Reading Assignments and complex content, the amount of reading material this time seemed to be less than in other Business courses.

The content of the assignments was not too difficult. Although the course used to be named Business English, the level of English was not so high. If you can speak daily English conversation, I’m sure you’ll be able to read it without any difficulty!

【JP】

「BUS 1105: Business Communication」も、やや課題が少ないことで知られるコースの一つです。「BUS」分野は読み物の量が多く、内容も複雑であることが多いですが、他のBusinessコースに比べると読み物の量は少なく感じました。

課題の内容に関してもそれほど難易度は高くなかったです。元々「Business English」というコース名だったようですが、英語のレベルもさほど高くなく、日常会話が話せる人なら特に難なく読めるのではないかと思います(※あくまでも個人の感想です)。

Unit 1: Introduction to Business Communication(ビジネスコミュニケーション入門)

ビジネスコミュニケーション

Topics

  • The importance of communication(コミュニケーションの重要性)
  • The communication process and its eight essential components(コミュニケーションプロセスと8つの重要な構成要素)
  • Two Models of communication(コミュニケーションの2つのモデル)
  • Communication Contexts(コミュニケーションにおけるコンテクスト)
  • The challenges associated with communication in a business context(ビジネスシーンにおけるコミュニケーション関連の課題)

【EN】

Learning Objectives

  1. Recognize the importance of communication in applying communication skills to business as well as in gaining a better understanding of yourself and others.
  2. Match the eight communication process components to their respective functions or characteristics.
  3. Identify examples of intrapersonal, interpersonal, group, public and mass communication contexts, and describe the distinguishing features of each communication context.

【JP】

学習目的

  1. コミュニケーションスキルをビジネスに応用し、自分自身や他人をより深く理解するために、コミュニケーションの重要性を認識する
  2. 8つのコミュニケーションプロセスの構成要素を各機能や特性と一致させる
  3. 対人コミュニケーション、グループコミュニケーション、パブリックコミュケーション、マスコミュニケーションの例を識別し、それぞれの特色を説明する

Tasks

  • Reading Assignment
  • Discussion Assignment
  • Written Assignment
  • Learning Journal
  • Self Quiz

Review

University student

【Reading Assignment】

【EN】

Read Chapter 1 of the leading textbook and materials “Plagiarism,” “APA Style Tutorial,” “Common Errors in English,” and “Email Etiquette” in the General area.

As I mentioned above, supplemental readings are helpful but not required. In addition, 1 video is provided.

【JP】

メインテキストのChapter 1と、「General」の項目にある「Plagiarism」「APA style Tutorial」「Common Errors in English」「Email Etiquette」を読みます。

前述の通り、Supplemental readings(補足資料)は必読ではありません。余裕がない場合は読まなくても大丈夫です。テキストのほかに、動画を1本見る必要があります。

【EN】The text length of Chapter 1: approximately 9,000 words, 56,000 characters, and 29 pages.

【JP】Chapter 1の文章量:29ページ、約9,000単語、約56,000文字

【EN】

Although this course used to be called “Business English,” there was not a lot of technical or academic language used, and the English in the textbook was at the level of everyday conversation.

Actually, BUS 1104: Macroeconomics had more Technical words.

Even if you are a non-native English speaker, you don’t need to worry about it too much. If you can speak everyday English, I believe you will be able to still read it smoothly.

【JP】

以前のコース名が「ビジネス英語」だったため、少しかまえていたものの、専門用語やアカデミックな言葉はあまり使われていませんでした

どちらかというと、「BUS 1104: Macroeconomics」の方がTechnical wordsが多かったです。

そのため、日常英会話ができる人なら、スラスラ読めて頭に入りやすいと思います。

【Discussion Forum】

【EN】Minimum word count: 250 words

【JP】指定文字数:250 words以上

【EN】

Must be at least 250 words and include a word count. Be careful not to quote but to paraphrase in your own words.

Also, don’t forget to choose and highlight “only one” given theme.

【JP】

文字数は250 words以上で、word countを含む必要があります。quotingはせず、自分の言葉でparapharasingするよう気をつけてください。

また、指定されたテーマを「一つだけ」選んでハイライトすることもお忘れなく。

【Writing Assignment】

【EN】Minimum word count: 2 pages

【JP】指定文字数:2ページ以上

【EN】

The requirements are at least 2 pages long. If you usually use APA formatting properly, you should have no problem, but don’t forget to set double-space since that’s part of the requirements!

【JP】

要項は2ページ以上です。普段からきちんとAPAフォーマットを使っている人なら問題ないと思いますが、ダブルスペースの設定も要項に含まれているため、こちらも忘れないよう注意してください。

【Learning Journal】

【EN】Minimum word count: None

【JP】指定文字数:なし

【EN】

There is no specific word count requirement. Here, you define the 5 skills you learned in this unit and describe your strengths and weaknesses.

Don’t forget to include a vocabulary list of unfamiliar words. List terms that you don’t use in your private life.

My instructor deducted points because I forgot to include the vocab list. According to the Course Announcement, many students didn’t seem to put this in their papers either. But this is included in the Learning Journal requirement in every unit.

【JP】

特に文字数の要件はありません。リーディングで習った5つのスキルについて、定義をしたり、自分の得意不得意なスキルについて述べます。

また、馴染みのない単語のボキャブラリーリストを含めることを忘れないでください。私はこれを忘れてしまったため、instructorに減点されました。。

これは普段使用していない用語をリスト化するというもので、毎回Learning Journalの要件に含まれます

(クラスのアナウンスメントによると、私以外にも認識できていなかった生徒がかなりいたようでした)

Unit 2: Delivering your message verbally(メッセージを言葉で伝える)

Delivering message

Topics

  • Defining and breaking down the components of a message(メッセージの構成要素の定義と分析)
  • Verbal Communication(言語コミュニケーション)
  • Language as an obstacle to communication(コミュニケーションの障害となる言語)
  • Improving Verbal Communication(言語コミュニケーションの改善)

【EN】

Learning Objectives

  1. Define language and describe its role in perception and the communication process, including the three types of messages and their functions, the five parts of a message and their functions, and the five key principles of verbal communication.
  2. Connect one or more of the six ways in which language can be an obstacle or barrier to communication to appropriate strategies for improving verbal communication.
  3. Identify clichés, jargon, and slang as well as sexist or racist language and legitimate references to gender or race.
  4. Identify strategies that can give emphasis to your message.
  5. Identify ways in which to improve verbal communication.

【JP】

学習目的

  1. 言語を定義し、3種類のメッセージとその機能、メッセージの5つのパートとその機能、言語コミュニケーションの5つの重要な法則を含む、知覚とコミュニケーション過程における言語の役割を説明できるようになる
  2. 言語コミュニケーションを改善するために、言語がコミュニケーションの障害や壁となりうる6つの方法のうち1つ以上を、適切な戦略と結びつける
  3. 陳腐な決まり文句、専門用語、スラング、性差別や人種差別的な言葉、ジェンダーや人種に関する正当な言い方を識別する
  4. 自分のメッセージを強調するための戦略を見極める
  5. 言語コミュニケーションを向上させるための方法を見極める

Tasks

  • Peer Assessment of Unit 1
  • Reading Assignment
  • Discussion Assignment
  • Written Assignment
  • Learning Journal
  • Self Quiz

Review

Studying

【Reading Assignment】

【EN】The text length of Chapter 2: approximately 12,000 words, 70,000 characters, and 40 pages.

【JP】Chapter 2の文章量:40ページ、約12,000 words、約70,000 characters

【EN】

In unit 2, you will read Chapter 2 of the primary textbook. Except for the list of resources, Chapter 2 has up to 6 sections, but each is not that long.

The level of English is not that challenging, but I think there are a bit more complex words than in Chapter 1. FYI, I finished reading the book in less than 5 hours.

【JP】

Unit 2では、メインテキストのChapter 2を読みます。リソースのリストを除き、Chapter 2は6節までありますが、1つ1つの節はそんなに長くありません

英語のレベルもそこまで難易度が高くないですが、Chapter 1よりは心なしか難しい単語が増えたのではないかと思います。私は5時間かからないくらいで読み終えました

【Discussion Forum】

【EN】Minimum word count: 250 words

【JP】指定文字数:250 words以上

【EN】

This time, you’ll respond with your opinion about the strategies you learned in Chapter 2. You’ll also give examples of how you’ve used those strategies in the past and describe the situations you’ve used them.

【JP】

Unit 2では、Chapter 2で習った戦略について、自分の意見を回答します。また、それらの戦略を過去に使用した例を挙げ、そのときのシチュエーションについて説明します。

【Writing Assignment】

【EN】Minimum word count: 2 pages

【JP】指定文字数:2ページ以上

【EN】

You’ll explain your own business experience with a couple of examples (Again, don’t forget to set up a double-space!).

【JP】

例をいくつか挙げながら、自分のビジネスでの経験を説明します。Wordのダブルスペースもお忘れなく!

【Learning Journal】

【EN】Minimum word count: None

【JP】指定文字数:なし

【EN】

This week, for the Learning Journal, you’ll share your own experiences regarding the terms you learned in Chapter 2. Don’t forget to list unfamiliar terms, their definitions and cite the references to which you refer.

【JP】

Chapter 2で学んだ用語に関して、自分の経験をシェアします。また、馴染みのない用語のリストとその定義、参照した文献の引用もお忘れなく

【Self Quiz】

【EN】Number of questions: 5 questions

【JP】出題数:5問

Unit 3: Effective Business Writing(効果的なビジネス文書の書き方)

Business writing

Topics

  • Verbal vs. Written Communication(言語コミュニケーション vs 文書コミュニケーション)
  • Development of Writing Skills(ライティングスキルの開発)
  • Constructive Criticism and Targeted Practice(建設的な批評と目標達成のための実践)
  • Rhetorical Elements and Cognate Strategies(言い回しを効果的に演出する要素と同族戦略)
  • Styles and Principles of Written Communication(文書コミュニケーションのスタイルと原則)
  • Overcoming barriers to effective written communication(効果的な文書コミュニケーションへの障壁を克服する)

【EN】

Learning Objectives

  1. Explain the processes involved in effective communication.
  2. Compare and contrast written communication and oral communication.
  3. Critique a writing sample by identifying the traits it possesses that are associated with good business writing.
  4. Identify the rhetorical elements, cognate strategies and writing styles that contribute to good writing, and explain their purposes.
  5. Describe some common barriers to written communication and how to overcome them.
  6. Point out some of the challenges associated with the two primary responsibilities of a business communicator: being ethical and being prepared.

【JP】

学習目的

  1. 効果的なコミュニケーションに関わるプロセスを説明する
  2. 文書コミュニケーションとオーラルコミュニケーションを比較対照する
  3. 上手なビジネス文書に関連する特徴を見極め、ライティングサンプルを評論する
  4. 良い文書を書くために必要な表現や同族戦略、ライティングスタイルを見極め、その目的を説明する
  5. 文書コミュニケーションにおける共通の障壁について述べ、その克服方法を説明する
  6. 文書コミュニケーションを行う立場にとって、特に重要な2つの義務「論理的であること」「準備すること」に関連するいくつか課題を示す

Tasks

  • Peer Assessment of Unit 2
  • Reading Assignment
  • Discussion Assignment
  • Written Assignment
  • Learning Journal
  • Self Quiz

Review

writing a paper

【Reading Assignment】

【EN】The text length of Chapter 4: approximately 11,000 words, 70,000 characters, and 34 pages.

【JP】Chapter 4の文章量:34ページ、約11,000 words、約70,000 characters

【EN】

In addition to Chapter 4 of the primary textbook, 1 video and 2 links as Supplemental Readings are provided.

Please note that this time, unlike in the previous units, you will read Chapter 4, not Chapter 3. I read Chapter 3 by mistake and realized it at the last minute (Actually, it was when I was about to start working on the Written Assignment at 21:00 on Wednesday!).

【JP】

Unit 3では、メインテキストのほか動画1本と、Supplemental Readingsとして2つのリンクが提供されました。

これまで「Unit 1 = Chapter 1」「Unit 2 = Chapter 2」と順を追ってきましたが、Unit 3で読むのは「Chapter 4」なので気をつけてください。

私は間違えてChapter 3を読んでしまい、水曜21:00にWritten Assginmentに取りかかろうとした際に気づくという失態を犯してしまいました。。

【Discussion Forum】

【EN】Minimum word count: 250 words

【JP】指定文字数:250 words以上

【EN】

This week, you will find an article online that is relevant to the points you’ve learned in the textbook, summarize the source, and cite it.

Don’t forget to include the In-text citation and Reference list.

【JP】

今回は、教科書で学んだポイントに関連する記事をネットで見つけ、記事を要約し、引用します。

encapsulate」とは直訳すると「カプセル化する」「カプセルに包む」「密封する」「封じ込める」などの意味がありますが、これは「要約する」「まとめる」という意味で使われます。つまり、それらの特徴が要約された記事を見つけてください

引用した文献のIn-text citationやReferenceも忘れないようにしましょう。

【Writing Assignment】

【EN】Minimum word count: 2 pages

【JP】指定文字数:2ページ以上

【EN】

You’ll choose 5 of the strategies you’ve learned this week and explain them. You’ll also give examples and then explain how you’ve used them in the workplace or in any business situations in the past.

Don’t forget to include the In-text citation and Reference list.

【JP】

今週習った戦略の中から5つ選び、それらがどのような戦略か説明します。また、職場やビジネスシチュエーションにおいて、それらをどのように活用してきたかの例を挙げ、説明します。

参考にした記事は、In-text citationやReferenceリストに含めるのを忘れないようにしてください。

【Learning Journal】

【EN】Minimum word count: None

【JP】指定文字数:なし

【EN】

This time, the questions are not from Unit 3 but from the scope of Unit 2.

In your own words, you’ll write about how the Communication Barriers you’ve learned about were included in your written communication and what you need to do to fix the situation.

You’ll need to describe at least 2 of the Communication Barriers.

【JP】

今回はUnit 3からではなく、Unit 2の範囲から出題されます

自分自身の言葉で、書面コミュニケーションにおいて、今回習った「コミュニケーションの障壁」がどのように含まれていたか状況を是正するために何をすべきかについて書きます。

コミュニケーションの障壁の少なくとも2つを説明する必要があります。

Unit 4: Business Writing in Practice(ビジネスライティングの実践)

Business writing on Slack

Topics

  • Formats and Types of Business documents(ビジネス文書の形式と種類)
  • The importance of netiquette in a business setting(ビジネスシーンにおけるネチケットの重要性)
  • Preparing formal and informal business documents(公式および非公式のビジネス文書の作成)

【EN】

Learning Objectives

  1. Identify the purpose, elements, and formats of memos, business letters, business proposals, reports, and résumés.
  2. Explain the strategies behind and identify effective examples of text messages, e-mails, memos, business letters, business proposals, and sales messages in business communication.
  3. Critique a set of sample e-mails by pointing out how they do or do not reflect netiquette standards.
  4. Identify functional, reverse chronological, combination, targeted, and scannable résumés, and describe the features required in each type.
  5. Characterize the role of meetings in business communication, including the use of an agenda and other strategies that ensure productive meetings.

【JP】

学習目的

  1. メモ、ビジネスレター、ビジネス提案、レポート、履歴書の目的や要素、形式を見極められるようになる
  2. ビジネスコミュニケーションにおける戦略について説明し、テキストメッセージ(SMS)、Eメール、メモ、ビジネスレター、ビジネス提案、セールスメッセージの効果的な例を挙げる
  3. Eメールのサンプルを使って、ネチケットの基準をどのように反映しているか(または反映していないか)を指摘し、批評できるようになる
  4. 機能的、逆年表型、コンビネーション型、ターゲット型、スキャン型の履歴書を見分け、各タイプに必要な特徴を説明する
  5. ビジネスコミュニケーションにおけるミーティングの役割について、アジェンダや生産的なミーティングを確保する他の戦略を用いて説明する

Tasks

  • Peer Assessment of Unit 3
  • Reading Assignment
  • Discussion Assignment
  • Learning Journal
  • Self Quiz
  • Graded Quiz

Review

Studying with a computer

【Reading Assignment】

【EN】The text length of Chapter 9 & 15: approximately 11,000 words, 69,000 characters, and 45 pages.

【JP】Chapter 9 & 15の文章量:45ページ、約11,000 words、約69,000 characters

【EN】

In unit 4, you’ll read pages 324-367 of Chapter 9 and 582-584 of Chapter 15.

There are 6 links, 2 examples as Additional Readings, and 3 vids. Besides, there are 3 links as Supplemental Readings.

【JP】

Chapter 9のP324〜P367Chapter 15のP582〜P584を読みます。Additional Readingが6リンク分例が2つ出題されます。このほか、動画は3本です。

Supplemental Readings3リンク分あります。

【Discussion Forum】

【EN】Minimum word count: 250 words

【JP】指定文字数:250 words以上

【EN】

In this unit, you’ll choose one of the eight main business communication methods you have studied in this unit and answer it based on your experience.

As for the second question, keep in mind the principles of written communication you learned in Chapter 9.

【JP】

今ユニットで学んだ主要な8つのビジネスコミュニケーションメソッドから一つ選び、自分の経験を基に回答します。

2つ目の質問は、Chapter 9で習った文書コミュニケーションの原則を念頭に置いてください。

【Learning Journal】

【EN】Minimum word count: None

【JP】指定文字数:なし

【EN】

For the LJ this week, you’ll need to place a copy of your CV. If you don’t have any CVs in English, please allow time for preparation in advance.

The time required will likely differ significantly depending on whether or not you have a CV written in English.

【JP】

CVのコピーを載せる必要があります。英語のCVがない方は、事前に準備の時間を確保しておきましょう。

CVを持っているか否かで、所要時間にだいぶ差が出るのではないかと思われます。

【Graded Quiz】

【EN】15 questions within 30 minutes

【JP】制限時間:30分、出題数:15問


APA 7th edition公式マニュアル(最新版)

Unit 5: Business Presentations I(ビジネスプレゼンテーション1)

Business presentation

Topics

  • Oral Speech Preparation(口頭スピーチの準備)
  • Research Methods during Oral Speech Preparation(口頭スピーチ準備中の研究方法)
  • Cultural Barriers and how they affect the delivery of an oral speech(文化的障壁とそれが口頭スピーチに与える影響)

【EN】

Learning Objectives

  1. Describe the steps in the process of planning a speech.
  2. Identify the general purpose and specific purpose of a speech
  3. Explain the importance of research and how to determine, use, and cite credible sources of information.
  4. Define terms used to explain how shared language and co-languages can present obstacles to public speaking and identify examples of such obstacles.
  5. Identify cultural differences, and describe how they impede cross cultural communication.

【JP】

学習目的

  1. スピーチを計画する際の手順を説明する
  2. スピーチの一般的な目的と具体的な目的を明確にする
  3. リサーチの重要性と信頼できる情報源を判断、活用、および引用する方法について説明する
  4. 演説において共通言語やスラングがどのような障害となり得るか、どのようなものが障害になるかを特定する
  5. 文化的な違いを特定し、それらがどのように異文化コミュニケーションに悪影響を与えるか説明する

Tasks

  • Reading Assignment
  • Discussion Assignment
  • Written Assignment
  • Self Quiz

Review

Learning with a computer

【Reading Assignment】

【EN】The text length of Chapter 10: approximately 14,000 words, 83,000 characters, and 41 pages.

【JP】Chapter 1の文章量:41ページ、約14,000 words、約83,000 characters

【EN】

In addition, there was 1 Supplemental Reading link and 1 vid.

【JP】

ほかに、Supplemental Readingが1リンクと、動画が1本出題されました。

【Discussion Forum】

【EN】Minimum word count: 250 words

【JP】指定文字数:250 words以上

【EN】

This time, the question of the Discussion Assignment was asked from the beginning of the chapter (10-1), so I could finish it even though I had not finished the Reading Assignment yet.

You’ll choose one of the speech objectives, define it, and discuss it based on your experience.

【JP】

今回のDiscussion AssignmentはChapterの初めの方から出題されたため、Reading Assignmentが終わってなくても先に終わらすことができました。

スピーチの目的の中から一つ選び、定義し、自分の経験をもとにdiscussします。

【Writing Assignment】

【EN】Minimum word count: 2 pages

【JP】指定文字数:2ページ以上

【EN】

This week, you’ll come up with a speech for a person from a different background in several conditions.

When I was doing the Peer Assessment, I found 2 out of 3 peers who submitted the assignment in the same format as usual without understanding the primary purpose/requirement.

Please make sure that you understand the concept before you start it.

【JP】

Written Assignmentに関しては、あらゆる条件の中で、異なるバックグラウンドを持つ相手に向けてのスピーチを考えます。トピックは自由という点が、私の中で逆に大変でした。

Peer Assessmentをした3人中2人が、主旨をきちんと理解せず、普段と同じような形式で課題を提出してしまっていました。もったいないことになってしまわないように、きちんと主旨を理解したうえで課題に取りかかれるよう気をつけてください。

Unit 6: Business Presentations II(ビジネスプレゼンテーション2)

Business presentation

Topics

  • The Power of Persuasive Speech(説得力が高いスピーチの力)
  • The All-Important “Elevator Pitch”(きわめて重要なエレベーターピッチ)

【EN】

Learning Objectives

  1. Explain why motivation is distinct from persuasion.
  2. Point out elements in a sample speech that fulfill one or more of the five functions of speaking to persuade.
  3. Explain why logical fallacies are unethical.
  4. Examine and label the structural parts of a persuasive speech as presented in the script of an elevator speech.

【JP】

学習目的

  1. なぜモチベーションと説得が異なるかを説明する
  2. サンプルスピーチの中で、説得用スピーチの5つの機能のうち、1つ以上を満たしている要素を指摘する
  3. なぜ論理的誤謬(論理的な誤り)は非倫理的なのかを説明する
  4. エレベータースピーチのスクリプトに示されている、説得力の高いスピーチの構造部分を念入りに調べ、分類する

Tasks

  • Peer Assessment of Unit 5
  • Reading Assignment
  • Discussion Assignment
  • Written Assignment
  • Learning Journal
  • Self Quiz

Review

Online learning

【Reading Assignment】

【EN】The text length of Chapter 14: approximately 14,000 words, 82,000 characters, and 42 pages.

【JP】Chapter 14の文章量:42ページ、約14,000 words、約82,000 characters

【EN】

In addition to Chapter 14 of the leading textbook, 1 video and 2 links will be given as Supplemental Readings.

The term “Elevator Pitch” is a brief introduction and explanation of yourself or your business/company in a limited amount of time.

【JP】

Elevator Pitch(エレベーターピッチ)とは、限られた時間で自分や自社ビジネスについて簡潔に自己紹介・説明することです。

メインのテキスト(Chapter 14)のほか、Supplemental Readingsとして1動画リンク2本が出題されます。

【Discussion Forum】

【EN】Minimum word count: 100 words

【JP】指定文字数:100 words以上

【EN】

This week’s Discussion Assignment was an effortless task compared to other units, and the load was much lighter. Make sure you understand the elevator pitch (because it’s very significant!).

Please note that more words are not always better for this assignment.

【JP】

とってもシンプルな課題で、負荷はだいぶ軽めでした。エレベーターピッチについてしっかりと理解しておきましょう。

この課題に関しては、wordsが多ければ良いわけではないため、注意してください。

【Writing Assignment】

【EN】Minimum word count: 2 pages

【JP】指定文字数:2ページ以上

【EN】

Describe a situation (it can be fictitious or based on your experience). Please read the outline carefully (especially your relationship with the other person or your position in the situation) and respond correctly.

【JP】

あるシチュエーションを想定して(または経験を基に)説明します。要項を読んで相手との関係性または自分の立場に注意して回答してください。

【Learning Journal】

【EN】Minimum word count: None

【JP】指定文字数:なし

【EN】

Make sure you understand the difference between Motivation and Persuasion. Like always, don’t forget to include a vocabulary list, references, and definitions.

【JP】

Motivationpersuasionの違いについて理解しておきましょう。ボキャブラリーリストと参考文献、定義を記載するのをお忘れなく。

Unit 7: Intercultural and International Business Communication(異文化・国際ビジネスコミュニケーション)

Intercultural and International Business Communication

Topics

  • Intercultural Communication(異文化コミュニケーション)
  • Cultural Characteristics and their effect on the business environment(文化的特徴とそれらのビジネス環境に対する影響)
  • Understanding Cultural Differences and how they affect communication(文化の違いを理解し、それらがコミュニケーションに与える影響を理解する)
  • International Communication and adapting to an international job assignment(国際コミュニケーションと海外勤務への適応)

【EN】

Learning Objectives

  1. Match problems with intercultural miscommunication, prejudice, and ethnocentrism to the communication strategy most suited to resolving them.
  2. Recognize examples of divergent cultural characteristics.
  3. Contrast different styles of management in terms of their influence on workplace culture.

【JP】

学習目的

  1. 異文化間のミスコミュニケーション、偏見、エスノセントリズムなどの問題を、その解決に最適なコミュニケーション戦略と一致させる
  2. 多様な文化的特徴の例を認識する
  3. 職場文化への影響という観念から、さまざまなスタイルのマネジメントを対比する

エスノセントリズム:日本語で「自民族中心主義」または「自文化中心主義」。自分が属するエスニック集団、民族、人種の文化に価値を置き、その他の文化を否定的に見たり、低く評価したりすること。

Tasks

  • Peer Assessment of Unit 6
  • Reading Assignment
  • Discussion Assignment
  • Learning Journal
  • Self Quiz
  • Graded Quiz

Review

Studying with a textbook

【Reading Assignment】

【EN】The text length of Chapter 18: approximately 14,000 words, 90,000 characters, and 39 pages.

【JP】Chapter 18の文章量:39ページ、約14,000 words、約90,000 characters

【EN】

In addition to Chapter 18 of the leading material, 3 links and 1 vid were provided as Supplemental Readings.

【JP】

メインの教材(Chapter 18)のほか、Supplemental Readingsとして、3つのリンク1本の動画が出題されました。

【Discussion Forum】

【EN】Minimum word count: 250 words

【JP】指定文字数:250 words以上

【EN】

You’ll weigh at least 3 of the different cultural characteristics and state which one applies to your culture. You’ll also explain how its cultural characteristics are compared to your peers.

【JP】

さまざまな文化的特徴の少なくとも3つを比較対照し、どれが自分の文化に当てはまるかを述べます。また、その文化的特徴がpeerと比較されるかについても説明します。

【Learning Journal】

【EN】Minimum word count: 2 pages

【JP】指定文字数:2ページ以上

【EN】

Based on your experience, You’ll explain the Rite of Initiation.

【JP】

自分がこれまでに経験した「rite of initiation」に関して説明します。「rite of initiation」とは、入社式など入社時に行われるイベント(儀式)のことです。

【Graded Quiz】

【EN】15 questions within 30 minutes

【JP】制限時間:30分、出題数:15問

Unit 8: Group Communication, Teamwork, and Leadership(グループコミュニケーション、チームワーク、リーダーシップ)

Teamwork and business communication

Topics

  • Groups(グループ)
  • Group Communication during meetings(ミーティング中のグループコミュニケーション)
  • Teams vs. Groups(チーム vs グループ)
  • Organizational Communication(組織的コミュニケーション)
  • Leadership and Leadership Styles(リーダーシップとスタイル)

【EN】

Learning Objectives

  1. Explain how interpersonal factors influence the evolutionary nature of groups, including their size, norms, and the determination of primary and secondary groups.
  2. Categorize the types and roles of group members and contrast the typical stages in the life cycle of a group.
  3. Explain the basic principles of organizational communications.
  4. Contrast leadership styles in terms of how they influence followers.
  5. Use an understanding of group dynamics to explain relationships between leadership and teamwork.

【JP】

学習目的

  1. グループの大きさやルール、1次集団と2次集団の決定など、対人関係の要因がグループの進化論的性質にどのように影響するかを説明する
  2. グループメンバーのタイプと役割を分類し、グループのライフサイクルにおける典型的な段階を対比させる
  3. 組織コミュニケーションの基本原則を説明する
  4. リーダーシップのスタイルについて、フォロワーへの影響力の観点から対比させる
  5. 集団力学(グループダイナミクス)を理解し、リーダーシップとチームワークの関係を説明する

Group dynamics:集団力学。グループダイナミクス。集団におけるメンバー間の力関係や思考、行動

Tasks

  • Reading Assignment
  • Learning Journal
  • Self Quiz

Review

Studying with notebook and pen

【Reading Assignment】

【EN】The text length of Chapter 19: approximately 16,000 words, 98,000 characters, and 41 pages.

【JP】Chapter 19の文章量:41ページ、約16,000 words、約98,000 characters

【EN】

Again, 3 links were listed as Supplemental Readings. There was also 1 video to watch.

【JP】

今回もSupplemental Readingsとしてリンクが3本分載っていました。動画は1本です。

【Learning Journal】

【EN】Minimum word count: None

【JP】指定文字数:なし

【EN】

Referring to the two tables on page 737, you will describe the role that applies to you based on your business experience.

【JP】

737ページにある2つの表を参考にしながら、自分の経験に基づいて自分に当てはまる役割を説明します。

Unit 9: Course Review and Final Exam(コースレビュー&学期末試験)

Studying with a notebook

Tasks

  • Review Quiz
  • Final Exam

Review

レビュー

【Review Quiz】

【EN】40 questions

【JP】出題数:40問

【Final Exam】

【EN】40 questions within 80 minutes

【JP】制限時間:1時間20分、出題数:40問

Overall Review(全体レビュー)

ビジネスコミュニケーション

【EN】

BUS 1105: Business Communication is a course that literally equips students with the knowledge and skills to improve their communication skills, which are so crucial in business.

Unlike BUS 1101: Principles of Business Management, it’s not from a manager’s perspective, so I believe anyone in any position can apply it to business and interpersonal relationships in the workplace.

【JP】

「BUS 1105: Business Communication」は、その名の通り、ビジネスにおいて重要であるコミュニケーション能力を向上させるための知識やスキルを身につけられるコースです。

「BUS 1101: Principles of Business Management」と異なり、マネージャー視点ではないため、どの立場の方でもビジネスや職場での対人関係に活用できるでしょう。

ハンモックで勉強

【EN】

The amount of reading was less than in BUS 1103: Microeconomics and BUS 1104: Macroeconomics. Still, because it is in the Business field, the number of pages is a little larger than in other General Ed (such as ENGL 1102: English Composition 2 and AHIST 1401: Art History). courses.

But the assignments are all easy to understand, and this course can be easily combined with others (In fact, among Japanese UoPeople students, this course is listed as one of the easiest courses!).

In this course, you can learn not only human relations, but also how to give presentations, write business documents and CVs. So if you want to make use of it for work, business, job hunting, etc., why don’t you consider taking this course for the next unit?

Click here for more course reviews, UoPeople news, and student discounts that make student life more affordable.

【JP】

リーディングの量は「BUS 1103: Microeconomics」や「BUS 1104: Macroeconomics」よりは少ないです。それでもBusiness分野ということもあり、他のGeneral Ed. course(たとえば「ENGL 1102: English Composition 2」や「AHIST 1401: Art Hisotry」など)と比べると少しページ数は多めです。

ただ、課題の内容はどれも理解しやすく、他のコースとも両立しやすいコースであるといえるのではないでしょうか(実際に、日本人UoPeople生の間では、簡単なコースの一つに挙げられています)。

本コースでは人間関係だけじゃなく、プレゼンの仕方やビジネス文書の書き方、CVの書き方まで学べるため、ぜひ履修して仕事やビジネス、就活などに役立ててみてはいかがでしょうか。

そのほかのコースレビューや、UoPeopleの新着ニュース学生生活がお得になるTIPSこちら

年に10万円の節約!社会人学生でも学割OKのサブスク一覧

年に10万円の節約!社会人学生でも学割OKのサブスク一覧

知らなきゃ損!社会人学生も使えるおトクな学割一覧

知らなきゃ損!社会人学生も使える45のおトクな学割一覧

 

Newsletter

Written By

語学と文化が大好きなマルチリンガルライター。日本語、英語、スペイン語、フランス語で生活中。 「グローバルに働き、学び、旅する」がモットー。仕事⇆海外滞在を繰り返しています。 米国大学「University of the People(UoPeople)」在学中。Webメディア運営会社に約5年勤めたのち独立し、フリーランスのライター、翻訳家として活動。他に、米国大手ブランドのPRやコンテンツ制作、SNS運用、SEOコンサル、編集、メディア運営などにも携わっています。 主な執筆ジャンルは経済・ビジネス。SEOも得意としています。 メディア運営会社に勤めていた時は、海外ニュースや映画・海外ドラマのライター兼レビュアーとして、インタビューや試写会、プレミアイベント取材に明け暮れていました。 座右の銘は「経験と知識は人生の財産」。 グローバルに仕事や学びを頑張りたい人たちに、知って得する情報をお届けします。

Click to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.

韓国への旅と必要な持ち物 韓国への旅と必要な持ち物

【完全版】韓国ビザ申請状況は?訪問予約のやり方とコツ

旅行

推しを応援している女性 推しを応援している女性

「推し」を英語で!SNSに使えるおしゃれフレーズを厳選

英語

熱狂的なファンたち 熱狂的なファンたち

英語で「熱狂的なファン」「にわかファン」を表す言い方

英語

推しの応援 推しの応援

「同担拒否」を英語で!同担に関する必須フレーズ28選

英語

Newsletter