スペイン・バルセロナの凱旋門の前に立っている女性

スペイン語

スペイン語の勉強にも!おすすめのスペイン映画とドラマ

近年注目が高まっているスペイン映画とドラマ。スペイン語に目がなく、映画レビュアーとしても活動をしてきた私が、Netflix、Hulu、Amazonプライム・ビデオを中心に、オススメのスペイン映画やドラマを厳選してご紹介していきます。スペイン語の勉強にもぜひ!

映画やドラマでスペイン旅行に出かけよう

Hola! マルチリンガルライターのSayah (@sayah_media)です。

「海外に行きたい」「でもこのご時世、なかなか行けない…」

そんな時は、映画で旅に出かけませんか

というわけで、今回はオススメのスペイン映画ドラマをご紹介✈️

長年、洋画や海外ドラマを毎日欠かさず観ており、映画レビュアーとしても活動をしてきた私が、

を中心に、実際に観て「面白い」と思ったモノだけ厳選しました🇪🇸

スペインの風景や文化を味わえる作品や、スペイン語の勉強にもオススメの作品をご紹介していきます(※随時更新予定)

Hulu

スペインのおすすめドラマ

スペインのグエル公園

『ペーパー・ハウス』『エリート』などの登場で、日本でも近年注目が高まっているスペイン映画ドラマ

しかし、中にはこれまで洋画海外ドラマと言えば、アメリカの作品を始め、「英語の作品しか見たことがない」という方もいるのではないでしょうか。

スペインの映画やドラマは、スリル満点のサスペンスや大迫力のアクションなど、クオリティが高い作品が多く、見始めてみたら「意外と見やすい」と感じる方も多いはずです。

まず、こちらの章では、スペインのおすすめドラマをご紹介!後ほど次の章でもスペインのおすすめ映画をご紹介していくので、よろしければそちらもご覧ください。

それでは出発✈️¡Buen viaje!

🇪🇸ペーパー・ハウス

女性が銃を持っているところ(La casa de Papelのイメージ)

原題La Casa de Papel
英題Money Heist
ジャンル犯罪ドラマ、強盗、スリラー
製作国スペイン
国・地域スペイン
あらすじ

自らを「教授」と名乗る、正体不明の男が、8人のプロの犯罪者たちを集め、スペインの王立造幣局を狙うという、大規模な強盗計画を遂行。警察すらも手玉に取り、人質を取って立てこもる強盗団と、人質解放の交渉を進める警察たち。強盗団8人組と、人質たちの運命とは

ポイント①数々のアワードで賞を獲得

『ペーパー・ハウス』は、テレビ界のアカデミー賞とも呼ばれるエミー賞や、フェニックス賞で最優秀ドラマシリーズ賞を受賞。また、アイリス賞では複数部門にノミネートされており、数々のアワードで賞を総なめにしています

また、IMDbの「最も人気のあるTV番組」としても1位を獲得している本作は、リリース以来、Netflixで最も視聴されている英語以外の言語の作品となっています。
Source: Money Heist (TV Series 2017– ) – Trivia | IMDb

ポイント②『ロック・アップ』の人気コンビが共演

『ロック・アップ スペイン女子刑務所』にて、サライ役(Saray Vargas de Jesús)を演じているアルバ・フローレス(Alba Flores)が、強盗団8人組の一人、ナイロビ(Nairobi)役で出演!

また、『ペーパー・ハウス』Part 3からは、同じく『ロック・アップ スペイン女子刑務所』スレマ(Zulema Zahir)役を演じていた女優ナイワ・ニムリ(Najwa Nimri)が、国家警察の妊婦検査官アリシア・シエラ(Alicia Sierra)役で出演しています。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Najwa Nimri (@najwanimri)

『ロック・アップ スペイン女子刑務所』の名悪役コンビ「スレマ&サライ」の共演に、『ロック・アップ』ファンにはたまりません。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Najwa Nimri (@najwanimri)

ポイント③『エリート』のあのカップルも共演

『エリート』シリーズでナーノ(Fernando “Nano” García Domínguez)を演じていた俳優ハイメ・ロレンテ(Jaime Lorente)も、デンバー(Denver)役で出演しています。

また、同じく『エリート』のシーズン1に マリナ(Marina Nunier Osuna)として出演していた女優、マリア・ぺドラサ(María Pedraza )も、『ペーパー・ハウス』で共演。

マリアは本ドラマの中で、最も主要な人質の一人で、スペイン駐在の英国大使の娘、アリソン・パーカー(Alison Parker)を演じています。

『エリート』では恋愛関係を演じていたハイメとマリアですが、本ドラマの中では「人質」「強盗」という、真逆の立場で共演。

実は二人はプライベートでも2018年から交際しており、日頃からInstagramにカップル写真を投稿するなど、多くのLCDP(La Casa de Papel)ファンに応援されていました。

二人の現在の関係については、次の章でお話しします。

また、強盗グループのリオ(Rio)役には、『エリート』クリスチャン(Christian Varela Expósito)役の俳優ミゲル・エラン(Miguel Herrán)も出演。

ポイント④あの人気サッカー選手が出演

ブラジル代表のネイマール選手もカメオ出演しているので、ぜひ探してみてください♪

オススメしたい人

大量のドル札

『オーシャンズ』シリーズのような強盗ものや計画犯罪もの、スリル溢れるクライム・サスペンスが好きな方にオススメです。男女ともに楽しめる内容となっているのでぜひ!

【トレーラー】

スペインドラマ『ペーパー・ハウス』は、Netflixで観ることができます。

🇪🇸エリート

エリートでお金持ちの高校生カップル

原題Élite
英題Elite
ジャンルサスペンススリラー、ティーンドラマ、学園ドラマ
製作国スペイン
国・地域スペイン
あらすじ

労働者階級の学生3人が、公立高校が崩落したことを機に、建設会社のイメージ回復によって支払われた奨学金によって、スペイン随一のエリート私立高校「ラス・エンシナス高校」に編入することに。しかし、富裕層の生徒たちは3人の転入生に対して良く思っておらず、事態は悲劇へと転じていく…。果たして「事件」の真相は…?

ポイント①スペイン版『ゴシップガール』?!

ゴシップガールのイメージ

スペイン版のゴシップガールとの呼び声が高い本作。恋愛、友情、嘘、裏切り、秘密の恋、疑念、復讐など、セレブ特有の悩みや苦労など、様々な人間関係や問題がリアルに描かれています。

中には「ゴシップガールより面白い!」という声も。

ポイント②『ペーパー・ハウス』の3人が出演

『エリート』では、『ペーパー・ハウス』リオを演じていたミゲル・エラン(Miguel Herrán)が、転入生3人の内の一人、クリスチャン(Christian Varela)役を演じています。

また、同作のデンバー役、ハイメ・ロレンテ(Jaime Lorente)も、ナーノ(Fernando “Nano” García Domínguez)役で、本作にシーズン2まで出演しています。

『ペーパー・ハウス』ではデンバーリオ『エリート』ではナーノクリスチャン役で共演している二人。

さらに、同じく『ペーパー・ハウス』で、英国大使の娘という重要な人質メンバーの一人、アリソン・パーカー(Alison Parker)役を演じていた、マリア・ぺドラサ(María Pedraza)も、シーズン1で重要なキーを握る、マリナ(Marina Nunier Osuna)役で出演。


実生活でも恋人同士のハイメマリアですが、本作では二人のツーショットも多く、『ペーパー・ハウス』好きや二人のファンにはたまらないシーンとなっています。

…が、しかし、スペインの日刊新聞社・メディアのLa Vanguardiaは、2021年1月20日の投稿で、2人が2年間の関係に終止符を打ったことを明かしました。

2人は現在お互いのInstagramのフォローを外しており、マリアに関してはハイメと映っている投稿を全て削除しているとのです。

ポイント③『ロック・アップ』のテレも出演

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Marta Aledo (@marta_aledo)

また、シーズン2からは、『ロック・アップ スペイン 女子刑務所』テレことテレサ・ゴンサレス(Teresa González)役のマルタ・アレド(Marta Aledo)が、カエテナの母親のヴィクトリア・パンド(Victoria Pando)役で出演しています。

ポイント④メキシコの人気シンガーが出演

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Danna Paola (@dannapaola)

また、メキシコの人気シンガー、ダナ・パオラ(Danna Paola)が、ルクレシアこと通称ルー(Lu)役で出演。ダナはメキシコ出身なので、メキシコのスペイン語にも触れることができますよ♪

歌手・女優の両方で成功を収めているダナ『Oye Pablo』ミュージックビデオは、2021年4月現在で1.8億再生もされており、このMVには『エリート』のキャストも参加。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Danna Paola (@dannapaola)

ラス・エンシナス高校の同級生たち、

  • レベカ(Rebeca)役のクラウディア・サラス(Claudia Salas)
  • ナディア(Nadia)役のミナ・エル・ハマニ(Mina El Hammani)
  • カーラ(Carla)役のエステル・エスポシト(Ester Expósito)
  • カエタナ(Cayetana)役のジョージナ・アモロス(Georgina Amorós)

の4人が出演しています。

オススメしたい人

リッチでラグジュアリーな家のプール

『ゴシップ・ガール』のような、人間関係がドロドロな学園ドラマやティーンドラマ『デスパレートな妻たち』のような、波乱万丈なストーリーかつサスペンス要素がある作品が好きな方にはオススメです。

【トレーラー】

ちなみに、主要キャラクターが登場するのはシーズン3までで、シーズン4からは新しい出演者と新しいストーリーに一新される予定!
Source: Elite (TV Series 2018– ) – Trivia | IMDb

スペインドラマ『エリート』は、Netflixで観ることができます。

🇪🇸ロック・アップ スペイン女子刑務所

刑務所の写真(スペイン女子刑務所のイメージ)

原題Vis a Vis
英題Locked Up
ジャンル犯罪ドラマ、スリラー、刑務所
製作国スペイン
国・地域スペイン
あらすじ

隠れて付き合っていた上司に裏切られ、横領罪で懲役刑を宣告された、マカレナ・フェレイロ。真面目に生きてきた彼女は、刑務所の中で最も危険な囚人であるスレマや、彼女に従う忠実な相棒のサライ、そして、マカレナを恋愛対象として意識するリソスらとの出会いによって、人生が180°変わってしまう。家族をも巻き込むトラブルや悲惨な状況に対処すべく、マカレナは「優等生」だった自分を脱し、様々な困難に立ち向かっていく。

ポイント①『ケーブル・ガールズ』のあの人が主演!

主人公マカレナ(Macarena Ferreiro)役には、アンヘレス役として『ケーブル・ガールズ 』にも出演していたマギー・シバントス(Maggie Civantos)が抜擢されています。

ポイント②『ペーパー・ハウス』の2人が出演

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Najwa Nimri (@najwanimri)

最も危険な囚人スレマ(Zulema Zahir)役には、『ペーパー・ハウス』で妊婦検査官アリシア・シエラ(Alicia Sierra)役を演じていた女優、ナイワ・ニムリ(Najwa Nimri)が出演。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Najwa Nimri (@najwanimri)


また、同じく『ペーパー・ハウス』ナイロビ(Nairobi)役を演じているアルバ・フローレス(Alba Flores)が、スレマと行動を共にしているサライ(Saray Vargas de Jesús)役で出演しています。

この二人、カメラの外でもとっても仲良し。スレマ役のナイワのInstagramには、アルバとの写真がたくさん出てきます。

ポイント③『エリート』のあの人も出演

さらには『エリート』カエテナの母親、ヴィクトリア・パンド(Victoria Pando)役を演じていたマルタ・アレド(Marta Aledo)が、テレことテレサ・ゴンサレス(Teresa González)役を演じています。

オススメしたい人

刑務所の牢屋

女子刑務所内のドロドロした人間関係はもちろん、サスペンス要素もある本作。『プリズン・ブレイク』とはまた違った、女社会ならではのイジメやマウンティング、裏切りも。

オーストラリアのTVドラマ『ウェントワース女子刑務所』が好きだという方には、特にオススメです。

4月29日(木)には待望の新シーズンがスタート。なんと今度の所長は極悪サイコパスドクターのサンドバル

ゴールデンウィークは『ロック・アップ/スペイン 女子刑務所』をチェック!

【トレーラー】

スペインドラマ『ロック・アップ スペイン女子刑務所』は、Huluで観ることができます。今なら2週間無料で視聴できるのでオススメです(2021年5月現在)。

Hulu

※紹介している作品は、記事公開時点(2021年5月)の情報です。時期によっては既に配信終了している場合もあるため、詳細は Huluの公式ホームページにてご確認ください。

DVD(英語版)はこちら

🇪🇸ケーブルガールズ

レトロな女性たち(ケーブルガールズのイメージ)

原題Las Chicas del Cable
英題Cable Girls
ジャンル時代劇、メロドラマ
製作国スペイン
国・地域スペイン
あらすじ

舞台はスペイン・マドリード。結婚や仕事において、まだ女性の立場が弱い1920年代、追われる身のアルバは、素性を隠し、「リディア」へと名前を変えて、最先端の職場、国際電話会社に潜入する。盗みには慣れているリディアだが、カルロタ、マルガ、アンヘレスの3人の女性交換手との出会い、そして昔はぐれた最愛の人、フランシスコとの再会によって、全てが一新されていく。仕事、恋、友情、そして時代に立ち向かう女性たちのストーリー。

ポイント①ファッションや雰囲気がオシャレ

1920年代のスペインを描いたドラマで、服装や雰囲気、全てがとてもオシャレです。

しかし、音楽は2017年以降の楽曲が使用されており、レトロな世界観とモダンな音楽が良い感じに調和しています。

ポイント②Netflix初のスペイン語ドラマ

本作はNetflixのオリジナル作品として、初めてのスペイン語ドラマとして公開されたのが本作。ちなみにNetflixオリジナルで2作目のスペイン語ドラマは、あの『ペーパー・ハウス』

ポイント③数々の賞を受賞

本作は2017年オンダス賞において、国内最優秀インターネットテレビ番組賞を受賞しています。

また、リディア (Lidia Aguilar) という名で新しい人生を歩む、主人公アルバ (Alba Romero) を演じるブランカ・スアレス (Blanca Suárez) 。

映画『Despite Everything (母の秘密)』を始め、数々の映画やドラマに出演している彼女は、本作でプラチノ賞ミニシリーズ部門・女優賞を受賞しています。

ポイント④『ロック・アップ』のあの人も出演

『ロック・アップ スペイン女子刑務所』で、主人公マカレナ(Macarena Ferreiro)役を演じているマギー・シバントス(Maggie Civantos)が、主要の女性メンバー4人組の一人、アンヘレス(Ángeles Vidal)役でシーズン4まで出演しています。

ポイント⑤実は『エリート』のあの人も出演

 

View this post on Instagram

 

A post shared by lil π (@itzan.escamilla)

ちなみになんと『エリート』で主人公サムエル(Samuel)役を演じている、イッツァン・エスカミーリャ(Itzan Escamilla)も出演。ヒロインのリディア(アルバ)の恋愛相手、フランシスコの15歳の頃を演じています。

オススメしたい人

レトロファッションに身を包む女性

本作では当時の厳しい情勢や価値観、それらによる辛い別れやウソ、すれ違いなど、切ない人間関係が描かれており、韓流ドラマをも彷彿とさせます

コメディ要素のないシリアスなヒューマン・ドラマや恋愛ものが観たい方昔のスペインの世界観や歴史を知りたい方にオススメです。

シーズンを増すごとにどんどん勢いが増していく、『ケーブル・ガールズ』たちの戦い。信頼できる友達3人との出会いによって、リディアが綺麗な心を取り戻し、成長していく姿は必見です!

【トレーラー】

スペインドラマ『ケーブル・ガールズ』は、Netflixで観ることができます。

🇪🇸スカイ・ロッホ -赤い空の向こうに-

紫色の髪をした派手な女の子

原題Sky Rojo
英題
ジャンルアクション、犯罪ドラマ、コメディ
製作国スペイン
国・地域スペイン
あらすじ

様々な事情を抱えながら、売春宿「花嫁クラブ」で売春婦として働くコーラル、ウェンディ、ジーナ。そんな3人はある日、死者を出す事件を引き起こし、追われる身となってしまう。売春斡旋業者のロメオと、その子分たちに追われながらも、過去を振り切るように、自由を求めて逃げ続ける3人。様々な危険に見舞われながらも、次々に巻き起こる事件や困難を乗り越え、友情を深めていく女性3人の逃亡劇。

ポイント①『ペーパー・ハウス』の製作陣が製作

派手な女子3人組

『ペーパー・ハウス』の製作陣が製作している本作。

ストーリーは全く異なり、コメディ要素も多い本作ですが、脚本、映像共にクオリティの高さはお墨付きの仕上がりとなっています。

ポイント②女の子3人が華があって可愛い

娼婦という設定の3人。ラテン版ギャルという感じで、派手でカラフルな髪型やファッションが可愛いです。

ポイント③色々な国のスペイン語が聴ける

コーラル(Coral)役のベロニカ・サンチェス(Verónica Sánchez)はスペイン出身ですが、ウェンディ(Wendy)役のラリ・エスポジット(Lali Espósito)は、アルゼンチン出身の歌手で、ジーナ(Gina)役のヤニ・プラド(Yany Prado)はキューバ出身の女優です。

そのため、スペインの作品ですが、スペインのスペイン語だけじゃなく、キューバ、アルゼンチンのスペイン語を聞くことができます。

ポイント④尺が短めなので観やすい

女性がテレビ番組用のポップコーンを持っている様子

一般的なドラマは、1エピソードにつき約50分程度のものが多いですが、本作は約30分しかないので、サクサクと見進めることができます。

そのため、忙しい方でもスキマ時間にサクッと観ることができるのもポイントです。

オススメしたい人

強い女性が車を運転している様子

『チャーリーズ・エンジェルズ』のような戦う女性ものが好きな方や、コメディ要素の強い逃亡劇が好きな方にオススメです。

【トレーラー】


スペインドラマ『スカイ・ロッホ』は、Netflixで観ることができます。

🇪🇸ヴァレリア

仲良し女友達3人組

原題Valeria
英題Valeria
ジャンルコメディ、ロマンス、キャリア
製作国スペイン
国・地域スペイン
あらすじ

作家のヴァレリアは、自身の小説ネタに頭を悩ませると同時に、長い夫婦生活にもマンネリを感じている。そんな彼女は3人の女友達にサポートされながら、毎日をどうにかやり過ごす。そんなある日、一人の男性と出会ったことがキッカケで、ヴァレリアは官能小説を執筆することにする。様々なトラブルや葛藤、苦難にぶつかりながらも、4人はお互いを支えながら、それぞれが自分の人生と向き合い、自分探しをし続ける。

ポイント①スペインの景色や文化が楽しめる

スペインのマドリードの風景

スペイン・マドリードが舞台となっている本作。ドラマ内ではマドリードの景色や、2018年に起きていたタクシー業者による「Uber」に対するデモ・ストライキの様子などが描かれており、リアルなスペインを味わうことができます

ポイント②原作はベストセラー作家の小説

スペインのマドリードのプラザ

本作は、スペインの小説家でラブコメの達士、エリザベト・ベナベント(Elísabet Benavent)の小説を、マリア・ロペス・カスターニョ(María López Castaño)が脚色したもの。

エリザベトは現在、最も勢いのあるベストセラー作家の一人で、7年間で20もの作品を出版し、200万部以上を売り上げています

オススメしたい人

スペイン・マドリードのメインストリートにあるカフェ

20代後半にして、仕事や結婚生活にスランプを感じており、ある日自分をモデルに官能小説を執筆することを決意する、主人公ヴァレリア(Valeria)。

海外メディアではスペイン版『セックス・アンド・ザ・シティ』とも評されている本作は、SATCのような少し大人めの世界観や、大人ならではの悩み(仕事、恋愛など)を描いた作品が好きな人にオススメです。

コンピューターと作家の女性

ディアナ・ゴメス(Diana Gómez)演じるヴァレリアや、その女友達たちが自分探しをしながら、恋愛や友情、結婚生活、キャリアなどに奮闘し続ける姿は、30歳前後の悩める大人の女性たちに、パワーを与えてくれるはずです。

【トレーラー】

スペインドラマ『ヴァレリア』は、Netflixで観ることができます。

スペインのおすすめ映画

スペインのグエル公園

数々の巨匠を生み出し、権威のある映画祭やアワードでも度々ノミネートされているスペイン映画

ペネロペ・クルスを始めとする女優や俳優、映画監督のハリウッド進出や、近年では、同じスペイン語圏である中南米との合作も増加しているなど、スペイン映画のマーケットはさらなる広がりを見せています。

中でも『REC / レック』を始め、ホラーやサスペンス、スリラー作品など、緊張感と迫力溢れる演出に非常に定評がある、スペイン映画。

ここでは、筆者が観てきた中でも、特にオススメのスペイン映画をご紹介していきます。

🇪🇸それでも恋するバルセロナ

スペインのバルセロナの景色を眺めている女性2人

原題Vicky Cristina Barcelona
英題Vicky Cristina Barcelona
ジャンルラブコメ
製作国アメリカ・スペイン合作
国・地域スペイン
あらすじ

親友同士だけど対照的な性格を持つヴィッキーとクリスティーナ。婚約中のヴィッキーは、真面目で慎重な優等生キャラであるのに対し、クリスティーナは恋愛体質で自由奔放なロマンティスト。バルセロナでバカンス中の二人は、現地で画家のフアン・アントニオと出会う。フアンに惹かれ合う二人だが、そこに感情的で不安定なフアンの元妻、マリア・エレーナが現れたことによって、4人の関係が徐々に変化していく

ポイント①豪華キャストが集結

ヴィッキー(Vicky)役にレベッカ・ホール(Rebecca Hall)、クリスティーナ(Christina)役にスカーレット・ヨハンソン(Scarlett Johansson)、そしてフアン・アントニオ(Juan Antonio)役をハビエル・バルデム(Javier Bardem)が演じています。

また、フアンの元妻役を、ハビエルの実の妻であるペネロペ・クルス(Penélope Cruz)が演じています。

ポイント②英語とスペイン語が両方聞ける

ポップコーンを食べながらTVドラマを観ている女性

こちらはアメリカとスペインの合作映画で、主人公の二人はアメリカ人ですが、舞台がスペイン・バルセロナなので、スペイン語もたくさん使用されています。

ポイント③バルセロナの街並みが楽しめ

スペイン・バルセロナのサクラダファミリア

アメリカ人二人がバルセロナでバケーションを過ごす話なので、バルセロナの観光スポットや街並みも、同時に楽しむことができます。

ポイント④数々の賞を受賞している

表彰用のティアラ

2008年の第61回カンヌ国際映画祭特別招待作品として初公開された本作は、世界中で公開され、合計4つのゴールデングローブ賞にノミネート。第66回ゴールデングローブ賞作品賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞しました。

また、ペネロペ・クルス第81回アカデミー賞助演女優賞を受賞しており、多くの映画批評家に賞賛されています。

オススメしたい人

スペイン・バルセロナの美しい風景を眺めている女性

ガールズムービーやラブコメが好きな人、『食べて、祈って、恋をして』『エミリー、パリに行く』のように、美しいヨーロッパの街並みを観ながら、映画で旅行気分を味わいたい!という方にオススメです!

【トレーラー】

スペイン映画『それでも恋するバルセロナ』は、Amazonプライム・ビデオで観ることができます。

※アマプラ加入者なら無料で観ることができます。

🇪🇸インポッシブル

原題Lo Imposible
英題The Impossible
ジャンルパニック映画、ディザスター、実話、ヒューマンドラマ
製作国スペイン
国・地域タイ
あらすじ

2004年、クリスマス休暇を過ごすために、リゾート地であるタイのカオラックを訪れた一家。しかし、運命のいたずらなのか、クリスマス翌日に起きたスマトラ沖地震の影響で、家族は大津波に巻き込まれてしまう。津波に流されてバラバラになってしまった家族は、それぞれの無事を祈りながら、懸命に家族を探し続ける。果たして家族は無事一人残らず再会できるのか…?

ポイント①実話を基に作られている

タイのカオラックにあるプール付きリゾートホテル

タイのリゾート地でのバカンス中に、スマトラ島沖大地震による巨大な津波に巻き込まれてしまった、スペイン人家族の体験を、J・A・バヨナ監督が映画化。製作国はスペインですが、言語は英語となっています。

本作は、リアルな描写に対して賛否両論はあるものの、生きることの大切さを教えてくれる、何か胸に来るものがある映画です。

また、悲惨な状況に直面しながらも、家族の再会を信じて生き抜き、諦めることなくお互いを探し続ける姿に、心奪われます。

ポイント②人気俳優トム・ホランドが出演

映画『スパイダーマン』シリーズのピーター・パーカーことスパイダーマン役でお馴染みの、トム・ホランド(Tom Holland)が、ルーカス・ベネット(Lucas Bennett)役で出演。

2021年5月現在24歳のトムですが、本作では12歳の息子を演じており、少年時代のトムを観ることができます。

ポイント③カオラックの美しい景色を楽しめる

タイの美しいビーチと緑の木々
災害が起きてからは悲惨な光景が続きますが、冒頭ではタイの人気リゾート地の一つである、カオラックの風景を楽しむことができます。

緑豊かな木々やクリアブルーの美しい海など、自然いっぱいの景色に心洗われること間違いなしです。

オススメしたい人

タイのビーチ

本作はパニック映画やディザスター映画にジャンル分けされることも多いですが、私的には家族の強い絆や生きることの大切さを教えてくれる、心温まるヒューマンドラマであると感じました。

実話だからこそ伝わってくるものは大きく、男女ともに観ていただきたい作品です。

【トレーラー】

スペイン映画『インポッシブル』は、Amazonプライム・ビデオで観ることができます。

🇪🇸スリーピング・ボイス 沈黙の叫び

古びれた刑務所

原題La voz dormida
英題The Sleeping Voice
ジャンル戦争ドラマ、政治、歴史、刑務所
製作国スペイン
国・地域スペイン
あらすじ

舞台はスペイン・マドリード。スペイン内戦が終結してから2年目、共和国派活動家の恋人や妻、母など、女性たちが次々に刑務所へと収監され、死刑を執行されていた。主人公のペピータは、妊婦の姉オルテンシアを助けるため、遠いアンダルシア地方からマドリードを訪れる。共和国派の人々を隠れて助け続ける元医師の家で働きながら、姉に差し入れし、説得し続けるぺピータ。果たしてオルテンシアとぺピータの運命とは…?

ポイント①当時のスペインを知ることができる

昔の刑務所のイメージ

ドゥルセ・チャコン氏のベストセラー小説『La Voz Dormida』を映画化した本作。同氏は全国をまわって生き残りの女性たちにインタビューし、2002年にブック・オブ・ザ・イヤーを受賞しました。

同小説によって明らかとなった、独裁政権下の知られざる真実と、女子刑務所の実態。本映画は6年もの年月をかけて遂に映画化されたもので、フランコ統治時代のスペインがリアルに描かれています

反戦と共和制を目指し、自由を訴え続けた勇気ある市民たちと、共和国派の生き残りや、その家族、恋人に対して排他的な独裁政権。

現在の美しいマドリードの裏にある、切ない過去について学ばされると共に、政権や思想のあり方について、改めて考えさせられる映画です。

ポイント②アンダルシアのスペイン語が聞ける

スペイン・アンダルシア地方のコルドバ

マリア・レオン(María León)演じるペピータ(Pepita)は、アンダルシア地方のコルドバ出身。そのため、スペインの公用語であるCastellano(カステリャーノ、カスティーリャ語)だけではなく、アンダルシア方言を聞くことができます。

例えば、公用語のCastellanoでは、「centro」の「ce」は英語の「th」で発音されるため、「thentro」のように聞こえるのに対し、アンダルシア方言では「θ(z, ce, ci)」は[s]で発音されるため、「sentro」のように聞こえます。これをseseo(セセオ)と言います。

スペインのアンダルシア地方のコルドバ

また、旧植民地への通過点でもあったことから、中南米のスペイン語にも影響を与えたアンダルシア方言。「Mucha gracia」のように、語尾のsが欠落されたり、[h]で発音されるなど、中南米のスペイン語との共通点が多いのも特徴です。

姉で妊婦のオルテンシア(Hortensia)役を演じているのは、インマ・クエスタ(Imma Cuesta)。

インマは映画『ジュリエッタ』で彫刻家のアバ役、『誰もがそれを知っている』では、ペネロペ・クルス演じる主人公ラウラの妹のアナ役を演じています。

オススメしたい人

刑務所

『ライフ・イズ・ビューティフル』『シンドラーのリスト』など、第二次世界大戦中や後の情勢や歴史を描いた映画が好きな方や、シリアスでダークな内容が大丈夫という方にオススメです。

上記の作品のように、思わず目を背けたくなるような悲惨なシーンもあるものの、実際に過去に起きたことだからこそ、考えさせられるものがあります。

当時のスペインの実態について学びたい・知っておきたいという方は、ぜひ観てみてください。

【トレーラー】

スペイン映画『スリーピング・ボイス 沈黙の叫び』は、Amazonプライム・ビデオで観ることができます。

🇪🇸誰もがそれを知っている

スペインの小さな村

原題Todos lo saben
英題Everybody Knows
ジャンルヒューマン・サスペンス
製作国スペイン
国・地域スペイン
あらすじ

アルゼンチンのブエノスアイレスに住むスペイン人のラウラは、妹の結婚式に出席すべく、娘のイレーネと息子のディエゴと共に、マドリード郊外の小さな村に帰省する。幼馴染で元恋人のパコとの再会を喜ぶラウラだが、式後のパーティの最中に、イレーネの姿がないことに気づく。すると、そこには多額の身代金を要求するメールが。誘拐事件の解決に向けて紛争するラウラとパコだが、事件は身内による犯行の線が濃厚に。そして、隠されていた家族の本音や秘密、ウソが明るみとなっていく…。

ポイント①実生活でも夫婦の二人が主演

ラウラ(Laura)役をペネロペ・クルスが、パコ(Paco)役をハビエル・バルデムが演じており、夫婦で主演を務めています。二人が共演するのは、なんと今回で5回目なのだとか。

ポイント②『エリート』『ペーパー・ハウス』のあの人も

『ペーパー・ハウス』デンバー役、『エリート』ナーノ役を演じているハイメ・ロレンテが、地元の美容室の美容師ルイス(Luis)役で出演しています。

さらにラウラの妹のアナ(Ana)役を、前章でご紹介した映画『スリーピング・ボイス 沈黙の叫び』にて主演を務めた、インマ・クエスタ(Imma Cuesta)が演じています。

ポイント③アカデミー賞受賞の監督作

映画を撮影している監督たち

本作の監督と脚本を手がけたのは、『別離』『セールスマン』アカデミー賞を受賞した経歴を持つ、アスガー・ファルハディ(Asghar Farhadi)監督。

アスガー監督は、人間模様の演出や描写が得意なことで定評があり、本作でも村社会ならではの人間関係が綿密に描かれています

ポイント④スペインの田舎の雰囲気を味わえる

スペインの小さな村の家々

今回の舞台はマドリードやバルセロナのような中心街ではなく、スペインのマドリード郊外にある小さな村。

そのため、スペインの田舎の町並みや、歌やダンスで賑やかな結婚式など、スペインの景色や文化を味わうことができます

オススメしたい人

ウェディングパーティー

本作は誘拐事件がテーマですが、人間関係にフォーカスしたストーリーになっています。そのため、複雑な人間模様や心理を描いた作品が好きな方にオススメです。

『誰もがそれを知っている』「それ」とは一体何のことなのか?ぜひ犯人や真相を予測しながら観てみてください。

【トレーラー】

スペイン映画『誰もがそれを知っている』は、Amazonプライム・ビデオで観ることができます。

🇪🇸ロスト・アイズ

緑の瞳

原題Los ojos de Julia
英題Julia’s Eyes
ジャンルホラー、サスペンス、スリラー
製作国スペイン
国・地域スペイン
あらすじ

家の地下室で首を吊った状態で亡くなっていた、盲目のサラ。双子の妹であるフリアは、夫のイサクと共に、葬式の手配のため、一時的にサラの家に移り住む。サラの自殺に疑問を感じているフリアは、サラには恋人がいたことを知ると、その男の身元と正体を突き止めるべく奮闘する。しかし、姉と同じく、次第に視力が失われていってしまうフリア。そんな矢先、フリアは謎の男の気配を感じ始め…

ポイント①スリル溢れる演出と恐怖感

地下室

従来のホラー映画の「見える恐さ」とは異なり、「見えない恐さ」を感じさせてくれる本作。

謎の気配に対するスリルだけではなく、視力が失なわれていくフリアの、心理的な不安や恐怖が忠実に描かれており、見る者を戦慄させます。

オススメしたい人

男の人の影

男女問わず、心理的恐怖を感じるホラーやサスペンスが好きという方や、独特な設定と演出のホラーやサスペンスが観たいという方にオススメです。

【トレーラー】

スペイン映画『ロスト・アイズ』は、Amazonプライム・ビデオで観ることができます。

🇪🇸ロスト・ボディ

赤ワインを飲んでいる女性

原題El Cuerpo
英題The Body
ジャンルサスペンス、スリラー、ミステリー
製作国スペイン
国・地域スペイン
あらすじ

ある日、裕福な実業家女性マイカの遺体が、遺体安置所から消えるという事件が起きる。事件を担当しているハイメ警部は、年下の夫アレックスが妻を殺害し、証拠隠滅のために遺体を盗んだのだと疑う。実はアレックスは、支配的な妻を日頃から疎ましく思っており、そんな折に出会った若くて美しいカルラと一緒になるべく、マイカを毒殺していた。しかし、遺体遺棄には一切関与していない彼は、マイカが実は生きていて、自分にリベンジしているのではないかと思い始める。果たしてマイカは生きているのか…?そして事件の真相とは…?

ポイント①名作ホラーを手がけたメンツが製作

バスタブ

映画『ロスト・アイズ』の脚本を手がけたオリオル・パウロ(Oriol Paulo)氏が、監督・脚本を務めており、同じく『ロスト・アイズ』『永遠のこどもたち』のプロデューサーである、ホアキン・パドロ(Joaquín Padró)氏やマル・タルガローナ(Mar Targarona)氏が、製作を手がけている本作。

そのため、スリリングな演出はさすがのクオリティです。

また、本作は『ロスト・アイズ』よりもホラー要素が少なく、よりサスペンス要素の多い内容に仕上がっています。

ポイント②主演はホラー界を代表するあの女優

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Belen Rueda (@bybelenrueda)

本作では、『ロスト・アイズ』フリア(Julia)役、『永遠のこどもたち』ラウラ(Laura)役を務めたベレン・ルエダ(Bélen Rueda)が、マイカ(Mayka Villaverde)役で出演。

ただし、日本語タイトルではどちらも頭に「ロスト」が付いているものの、両者は同じシリーズではありません

同じく「ロスト」が付く、こちらのスペイン・アルゼンチン映画ロスト・フロアにも、ベレン・ルエダが主演していますが、こちらは製作陣も全く別の人々が携わっており、完全に別物となっています。

他に、ハイメ警部(Jaime Peña)を演じているホセ・コロナド(José Coronado)が、本作でフォトグラマス・デ・プラータの映画男優賞を受賞しているなど、スターたちの迫真の演技力にも注目です!

オススメしたい人

赤ワインを飲んでいる女性

男女問わず、スリル満点のサスペンスが好きな人事件の真相や犯人を推理するのが好きな人『SAW』シリーズのような大どん返し映画が好きな人にオススメです。

【トレーラー】

スペイン映画『ロスト・ボディ』は、Amazonプライム・ビデオで観ることができます。

最後に

犬がテレビを観ている様子

Muchas gracias por leer este artículo!

お帰りなさい✈️観たい映画やドラマは見つかりましたか?

語学学習の一貫で、これまで様々なスペイン映画ドラマを観てきた私。

この他にも色々な作品を観てきたのですが、本稿ではクオリティを重視し、特に印象に残っている作品を厳選して、ご紹介させていただきました。

また面白いスペイン映画やドラマに出逢い次第、随時更新させていただくつもりです。メキシコやコロンビアなど、ラテンアメリカの映画やドラマも、別記事にて今後ご紹介予定!

皆さんのスペイン語の勉強や、スキマ時間の気分転換などに、少しでもお役立てできたら幸いです。

Hulu

▼オススメ記事:KAROL G『Beautiful Boy Feat. Ludacris & Emilee』の和訳はこちら

【和訳】Karol G『Beautiful Boy feat. Ludacris & Emilee』

▼オススメ記事:Pedro Capó『Calma (Remix) Feat. Farruko』の和訳はこちら

【和訳】Pedro Capó『Calma (Remix) feat. Farruko』

Newsletter

Written By

語学と文化が大好きなマルチリンガルライター(日本語、英語、スペイン語、フランス語)。 「働く⇆海外滞在」を繰り返し、多言語で生活するフリーランス。 【職業】Webライター、翻訳家。 アメリカのオンライン大学「University of the People(UoPeople)」在学中。Webメディア運営会社に約5年勤めたのち独立。 他に、米国大手ブランドのPRやコンテンツ制作、SNS運用、SEOコンサル、メディアの運営などもしています。 【執筆記事】主にビジネス、SEO、インタビュー(英日)、語学、映画レビュー、イベントレポートなど、幅広く執筆中。

Click to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

大学の卒業式の女性 大学の卒業式の女性

アメリカは学歴社会?日本と海外の大学・年収事情の違い

ビジネス

ノートパソコンやノートブックを使ってオンラインで学習している女性 ノートパソコンやノートブックを使ってオンラインで学習している女性

UoPeople「BUS 1103: Microeconomics」レビュー

アメリカの大学「UoPeople」

ノートブック、スマホ、教材プリント、キーボード、ペンなど、オンライン英会話の学習用アイテム ノートブック、スマホ、教材プリント、キーボード、ペンなど、オンライン英会話の学習用アイテム

平均◯ヶ月!オンライン英会話で効果が出る期間とコツ

英語

財布とドル札、ミクロ経済学の勉強用のペン、キーボード 財布とドル札、ミクロ経済学の勉強用のペン、キーボード

【5分で分かる】ミクロ経済学とは?分かりやすく解説

ビジネス

Newsletter