体の部位

英語

身体の全部位を英語で!イラストで分かりやすく解説

「喉仏」や「うなじ」「アキレス腱」など、身体の部位を全て英語で表現できますか?本稿では、身体の部位(顔、上半身、下半身、内部まで!)の英語表現や、それらの英単語が入った、日常会話でよく使われるイディオムをご紹介!海外で体調不良の時や、海外の病院に行く際に困らないように、今からこれらの単語を覚えておきましょう♪

意外と知らない?!身体の部位の英語表現

こんにちは!マルチリンガルライターのSayah (@sayah_media)です。突然ですが、みなさんは細かい身体の部位を英語で言えますか?

知っているつもりになっていても、普段英会話であまり使わない部位などは、意外と見逃してしまっていたり、一度覚えても忘れてしまっていたりすることがあるかもしれません。

実際に、長年海外に住んでいる人の「体調不良を伝える際に苦労した」「病院で知らない英単語が多くて大変だった」などという体験談もよく耳にします。

本稿では、マルチリンガルライターの私Sayahが、覚えておきたい顔と身体の部位の英語表現をご紹介!また、同時に日常会話でよく使用される、身体の部位が入ったイディオムも紹介していくので、そちらも参考にしてもらえたら幸いです。

顔の部位を英語で表現

顔の部位を英語で表現した画像

まずは、上から順番に顔の英単語からご紹介していきます。後ほど身体の部位も上半身、下半身、内部の順番でご紹介していきますので、そちらもぜひご参照ください。

①顔:Face

②頭:Head

③額:Forehead

④眉毛:Eyebrow

⑤まつ毛:Eyelash

⑥まぶた:Eyelid

⑦瞳:Pupil

⑧目玉:Eyeball

⑨目:Eye

⑩耳:Ear

⑪耳たぶ:Earlobe

⑫こめかみ:Temple

⑬頰:Cheek

⑭えくぼ:Dimple

⑮口:Mouth

⑯唇:Lip

⑰舌:Tongue

⑱歯:Teeth(複)、Tooth(単)

⑲あご:Jaw

⑳下あご:Chin

㉑うなじ:Nape

㉒首:Neck

㉓喉:Throat

顔に関連するイディオム

Tongue-in-cheek(冗談、皮肉)

舌と頰

Tongue-in-cheekは、「冗談」「皮肉」など、真剣ではない時に使います。

ex.

He always speaks tongue in cheek(彼はいつも冗談ばかり言う)

起源は、舌を頰にくっつけた時のような冗談めいた表情が、そのまま言葉になったのではないかと言われています。

Keep your chin up(元気出して!)

アゴ

直訳すると「アゴを上げて!」です。つまり、「顔を上げて前に進もう」という意味が込められています。誰かを励ましたい時などにぜひ使ってみてください。

A pain in the neck(面倒くさい・ウザイ)

女性の首の写真

人や物に対して、「面倒臭い」「ウンザリする」「イライラする」と言いたい時に使えるイディオムです。

ex.

This task is a pain in the neck!(この作業、本当に面倒臭い!)

直訳すると「首の痛み」になる、こちらの慣用句。つまり、首に痛みを伴うほど面倒臭い相手や物事に対して使えます。

上半身の部位を英語で表現

身体の部位を英語で表現した画像

本章では、頭から腰、指先までの部位の英語表現をご紹介していきます。

①体:Body

②肩:Shoulder

③腕(全体):Arm

④上腕:Upper arm

⑤ワキ:Armpit

⑥前腕:Forearm

⑦背中:Back

⑧胸部:Chest

⑨胸、乳房:Breast(病院など、フォーマルな会話で使用されます)

⑩おっぱい:Boobs、Tits(日常会話でよく使用されますが、かなり砕けた表現です)

⑪乳首:Nipple

⑫胃・お腹:Stomach

⑬お腹(下腹部):Belly

⑭ヘソ:Belly button

⑮腰:Waist(くびれの部分)

⑯腰:Hips(くびれより少し下、お尻より上の左右に張っている部分)

⑰ヒジ:Elbow

⑱手:Hand

⑲手首:Wrist

⑳手のひら:Palm

㉑指:Finger

㉒親指:Thumb

㉓人差し指:Index finger

㉔中指:Middle finger

㉕薬指:Ring finger

㉖小指:Pinky

㉗爪:Nail

上半身に関連するイディオム

An arm and a leg(高額である、高い)

腕と脚

何かを買おうとした時に、極めて高額だった時などに使います。

ex.

My computer costs an arm and a leg(私のパソコンは高くついた)

起源は定かではありませんが、第二次世界大戦の時に、戦場で手脚を失った兵士の治療が高額であることから生まれた表現ではないかという説があります。

Keep one’s finger crossed(〜の健闘・成功を祈る)

クロスフィンガーをしている女性

アメリカでは、上の写真のように中指を人差し指の上に交差させて、指を交差(クロスフィンガー)するジェスチャーをすると、「健闘を祈ってるよ」「成功を祈ってるよ」「頑張ってね」などの意味を持ちます。

ex.

Keep my finger crossed for you(あなたの成功を祈ってるよ)

Keep your finger crossed(健闘を祈ってて)

上の例のように、「Good luck」「Wish me luck」のような意味で使用することができます。

One’s eyes are bigger than one’s belly / stomach(料理頼みすぎ・見た時は食べれると思ったのに…)

女性のお腹(下腹部)の写真

One’s eyes are bigger than one’s belly / stomachは、直訳すると「〜の目は〜のお腹より大きい」という意味です。これは、メニューや食べ物を目の前にして、いっぱい食べられる(いっぱい食べたい)と思ってオーダーした、作った、またはブュッフェなどで運んできたものの、実際には食べられなかった時に使います。

ex.

ランチの後:
Your eyes are always bigger than your stomach!(いつも頼みすぎ!)

自分で作った料理を食べた後:
When I went grocery shopping I was so starving so I thought I could eat all of them. But actually my eyes were bigger than my belly… (食材を買いに行った時はお腹がペコペコだったから、全部食べられると思ったの。でも自分が食べられる容量を超えてたわ…)

目で見た限りはいっぱい食べられると思ったものの、実際に食べてみたら、胃やお腹はそこまでではなかったという時に使ってみてください。

下半身の部位を英語で表現

脚や足など下半身の写真

ここでは、お尻から足先までの英単語をご紹介していきます。

①お尻:Bottom、Butt(Buttは砕けた表現で、全く問題ないと考える人と、汚い表現と捉える人がいるので注意)

②ケツ:Ass(汚い表現です)

③脚(全体):Leg

④太もも:Thigh

⑤ヒザ:Knee

⑥ふくらはぎ:Calf

⑦スネ:Shin

⑧足(全体):Foot

⑨足首:Ankle

⑩足の裏:Sole

⑪土踏まず:Arch of the foot

⑫つま先:Toe

⑬かかと:Heel

⑭足の爪:Toe nail

下半身に関連するイディオム

Be on foot(〜は進行中です)

足

「on foot」に関しては、「It takes like 15min on foot from my apartment(私の家から歩いて15分くらいです)」など、「歩いて、徒歩で」の意味で知っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、プロジェクトなどの話をしている際には、「〜は計画中です」「〜は進行中です」の意味で用いられます。

ex.

The project is on foot(そのプロジェクトは進行中です)

類語:〜 is in progress、〜 is going on

Pain in the ass(めんどくせぇー・ウゼェ)

犬のお尻の写真

こちらは上記でご紹介した「A pain in the neck(面倒くさい)」の、品のないバージョンです。

ex.

He’s a pain in the ass(あいつ、マジでめんどくせーよ)

「Neck(首)」ではなく「Ass(汚い表現のお尻)」を使っている分、「A pain in the neck」よりも強くて汚い印象の表現になります。

Break a leg(検討を祈る・グッドラック)

脚

直訳すると「脚を折れ!」ですが、これは「健闘を祈る」「グッドラック」という意味で、ステージを控えた俳優やミュージシャンなどによく使われる表現です。

身体の内部を英語で表現

身体の内部を英語で表現

ここでは、骨や筋肉、細胞、臓器など、身体の内部についてご紹介していきます。

①皮:Skin

②肉:Flesh

③骨:Bone

④筋、筋肉:Muscle

⑤細胞:Cell

⑥頭蓋骨:Skull

⑦脳:Brain

⑧鎖骨:Collarbone

⑨喉仏:Adam’s apple

⑩咽頭:Pharynx

⑪心臓:Heart

⑫鼓膜:Eardrum

⑬肩甲骨:Shoulder blade、Scapula

⑭背骨:Backbone

⑮脊髄:Spinal cord

⑯腰髄:Lumbar cord

⑰内臓:Internal organs、Guts

⑱胃:Stomach

⑲腸:Guts、Bowels、Intestines

⑳大腸:Large intestines

㉑小腸:Small intestines

㉒肝臓:Liver

㉓膵臓:Pancreas

㉔腎臓:Kidney

㉕胆のう:Gallbladder

㉖十二指腸:Duodenum

㉗骨盤:Pelvis、Hips、Hip bones

㉘恥骨:Pubis、Pubic bones

㉙子宮:Uterus

㉚股関節:Hip joint

㉛アキレス腱:Achilles tendon

㉜骸骨:Skeleton

㉝遺伝子:Gene

身体の内部に関連するイディオム

Feel it in one’s bones(直感で感じる)

犬の骨っこの写真

「Feel it in one’s bones」は直訳をすると「〜は骨の中でそれを感じる」という意味ですが、こちらは「直感を感じる」という意味のイディオムです。「I feel it in my bones」と言えば、「私は直感でそう感じる」と言うことができます。

ex.

I could feel it in my bones(私は直感でそれを感じることができた)

You know it in your bones too, right?(あなたも直感で分かってるでしょ?)

上の例のように、「feel」の代わりに「know」を使うこともできますよ♪

Skeleton in one’s closet(重大な秘密)

スケルトン(骸骨)の写真

「Skeleton in the closet」は、隠された秘密のことを意味します。

ex.

The guy must have a skeleton in the closet(その男は重大な秘密を隠し持っているに違いない)

上の例のように、まるでクローゼットに隠されている骸骨のように、重大かつショッキングな秘密に使うことができます。

A man of one’s kidney(〜と似た気質の人)

腎臓の形

「A man of one’s kidney」は、直訳すると「その男は〜の腎臓だ」となりますが、これは「〜と似た気質の人」「〜と馬が合う人」「〜と瓜二つな人」を表すイディオムです。

ex.

Mike is a man of my kidney(彼は私と気質が似ているの)

このように、まるで自分の体の一部であるかのように気質が似ている人を表すことができます。

おさらい英会話

女子同士で英会話をしている様子

Alicia:Hi Sasha. How’s your dance project going on?
こんにちは、サーシャ。ダンスプロジェクトの調子はどう?

Sasha:Hi Alicia. The project is on foot. The thing is… my favorite dance shoes are broken!
こんにちは、アリシア。プロジェクトは進んでいるわ。でもそれがね…お気に入りのダンス用シューズが壊れちゃって!

Alicia:Sorry to hear that. It’s no longer available?
それは残念だね。もうどこにも売ってないの?

Sasha:I think I can find them online tho. But it costs an arm a leg and actually my ex who I really loved gave them to me as my birthday gift, so… 
多分ネットで探せると思うけど。でも、値段がやたら高いのと、あと実はそれ、大好きだった元カレが誕生日にくれたやつでさ…。

Alicia:Oh…
そっか。。

Sasha:Ahh no worries! I was just speaking tongue in cheek. I’m trying to move on!
ああ、気にしないで!冗談冗談。前に進むために頑張り中!

Alicia:I know how you feel but keep your chin up!
気持ち分かるよ。でも元気出してね!

Sasha:Thanks Alicia! It’s time to focus on my career as a dancer!
ありがとう、アリシア!ダンサー業に集中するぞー!

Alicia:No problem. I’m really looking forward to seeing your performance! Break a leg!
どういたしまして。パフォーマンス楽しみにしているからね!がんばって!

最後に

海外で体調不良やケガなどに見舞われた時に、その部位の単語を知っているかいないかでは、対応が180度変わってきます。そのため、普段あまり馴染みのない部位でも、今から少しずつ覚えておくと良いでしょう。

また、本稿では、無数にある英語のイディオム(英熟語)の中から、普段よく使用されている表現をピックアップさせていただきました。身体のパーツを覚えると同時に、日常でよく使われる表現を、身体に染み込ませるようにインプットしてみてください✨

▼「目標」「目的」を意味する5つの英単語について解説している記事はこちら

目標・目的を英語で!「Goal」と「Objective」の違いとは

▼様々な雨の英語表現はこちら

英語で大雨・にわか雨は何と言う?使える天気の表現20選

▼自宅で受けられるオススメの英語の資格試験についてはこちら

自宅で受けれる!Duolingo English Testがヤバイ9つの理由

Newsletter

Written By

語学と文化が大好きなマルチリンガルライター(日本語、英語、スペイン語、フランス語)。 「働く⇆海外滞在」を繰り返し、多言語で生活するフリーランス。 【職業】Webライター、翻訳家。 アメリカのオンライン大学「University of the People(UoPeople)」在学中。Webメディア運営会社に約5年勤めたのち独立。 他に、米国大手ブランドのPRやコンテンツ制作、SNS運用、SEOコンサル、メディアの運営などもしています。 【執筆記事】主にビジネス、SEO、インタビュー(英日)、語学、映画レビュー、イベントレポートなど、幅広く執筆中。

Click to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

大学の卒業式の女性 大学の卒業式の女性

アメリカは学歴社会?日本と海外の大学・年収事情の違い

ビジネス

ノートパソコンやノートブックを使ってオンラインで学習している女性 ノートパソコンやノートブックを使ってオンラインで学習している女性

UoPeople「BUS 1103: Microeconomics」レビュー

アメリカの大学「UoPeople」

ノートブック、スマホ、教材プリント、キーボード、ペンなど、オンライン英会話の学習用アイテム ノートブック、スマホ、教材プリント、キーボード、ペンなど、オンライン英会話の学習用アイテム

平均◯ヶ月!オンライン英会話で効果が出る期間とコツ

英語

財布とドル札、ミクロ経済学の勉強用のペン、キーボード 財布とドル札、ミクロ経済学の勉強用のペン、キーボード

【5分で分かる】ミクロ経済学とは?分かりやすく解説

ビジネス

Newsletter