President's listに掲載された大学生のイメージ

アメリカの大学「UoPeople」

HonorsやDean’s listとは?アメリカ大学の称号や表彰制度

成績が優秀な学生への称号・表彰が豊富なアメリカの大学。米大学UoPeopleに在学中の私が、「Honors」や「Dean’s list」「President’s list」「Honor Society」「Honor’s College」などのシステムについて徹底解説!

Honors、Dean’s listなど、アメリカは表彰や称号が豊富!

Hi there!マルチリンガルライターのSayah (@sayah_media)です。

今期はUniversity of the People(UoPeople) 2コースに挑戦しており、「Macroeconomics」「English Composition 2」を受講しています。

そして先日、UoPeopleからメールが届き、GPAの最高値である4.00を獲得したため、President’s listに名前が載りました!

学習を継続的に行うにあたって、モチベーションを高めることは必要不可欠です。

特に、UoPeopleのようなオンライン大学の場合、自分で自分のモチベーションをマネジメントする必要があるため、目標を設定することは非常に重要であると言えます。

UoPeopleを始め、アメリカの大学には、このように学生のモチベーションを高めてくれる表彰制度や、目標として掲げやすい称号認定システムなどが、たくさん備わっています。

今回は、そんなアメリカの大学の様々な称号表彰制度、それらを獲得するメリットなどついてご紹介!UoPeopleのシステムについても同時に解説していきます。

①Dean’s list/President’s list/Honors list

リスト

「Dean’s list」という言葉を耳にしたことはありますか?おそらく耳にしたことはあるものの、「よく意味は知らない」という方もいるのではないかと思います。

また、私が今回掲載された「President’s list」とは一体何が違うのでしょうか?

本章では、「Dean’s list」「President’s list」の意味や違いについて解説していきます。

優等生名簿①Dean’s List

優等生大学生2人組

「Dean’s list(ディーンズ・リスト)」とは、前termで優秀な成績を修めた学生の名前が載っているリストのことです。

Dean’s list「Dean」とは「学部長」のことを指しており、Dean’s listは、3つの中では真ん中のランクにあたる、いわば銀賞のような立ち位置です。また、これらのリストは、基本的に毎term(学期)発表されます

リストに掲載されるための成績の基準については、後ほど説明します。

優等生名簿②President’s List

女子大学生3人組

「President’s list(プレジデンツ・リスト)」は、大統領の名簿のこと

アメリカの大統領

…ではなく、この場合のPresidentは「学長」のことで、同リストは「Dean’s list」のさらに上の、最高ランクにあたるリストです。

このリストには、トップランクの成績を修めた最優等生が掲載されます。「Dean’s list」の下には「Honors list」というリストもあり、ランクとしては上から

1: President’s list
2: Dean’s list
3: Honors list

の順に、成績優秀者がランクづけされます。

UoPeopleの場合、President’s listには3.85〜4.00 CGPA(最高値)を獲得した学生が掲載されます。

優等生名簿③Honors list

大学の卒業生たち

「Honors list(オナーズ・リスト)」「Dean’s list」の下のランクにあたるリストです。

「Honors」とは「優等生」という意味で、日本語では「優等生名簿」「栄誉名簿」などと呼ばれます。

また、「Honors list」とは別に、大学によっては「Honor roll」とも呼ばれます。アメリカ本国でも「Honor roleとスペルミスをする人が多いので、気をつけてください。

また、これらのリストは、まとめて「Academic honors list」「Academic honors」「Dean’s list」などと呼ばれます(学校によって呼び方が変わります)。

リストに載るメリット

オンライン学習をしている大学生

Dean’s listPresident’s listに載ることは、大学生活においても、今後のキャリアにおいても、大きなメリットをもたらします。ここでは、その中のいくつかの例をご紹介します。

1: 履歴書でアピールすることができる

履歴書(レジュメ)

Dean’s listPresident’s listに載ると、履歴書やポートフォリオに書くことができます。これらの功績は、アメリカでの就活やインターン、大学院への進学時にも有利に働きます

アメリカでは、学生時代の実績も、重要なアピールポイントの一つです。比較的面接官が主導で、自意識過剰な態度の応募者よりも謙虚さが求められる日本の面接に対し、アメリカの面接では、自分を売り込んでナンボといった傾向があります。

むしろ競争社会なので、そのぐらいしないと印象に残らないのです(日本で言うと、歌手や女優のオーディションなどのイメージに近いかもしれません)。

例えば、履歴書に書くことができる功績としては、

  • 在学中のGPA
  • 獲得した称号
  • ボランティア活動
  • 学生会などの会長経験
  • コミュニティなどの役員経験
  • 真摯に取り組んだプロジェクト
  • 起業家コンテストでの受賞経験
  • スピーチコンテストでの受賞経験

など、様々なものが含まれます。

▼実力派社会アメリカにおける学歴の重要性や、教育に対する考え方については、こちら

アメリカは学歴社会?日本と海外の大学・年収事情の違い

女性のキャリアや恋愛を描いた人気映画プラダを着た悪魔を観たことはありますか?

物語は主人公でジャーナリスト志望のアンディが、ファッション誌『RUNWAY』の鬼編集長ミランダのアシスタントとなるべく、面接を受けるところから始まるのですが、その面接の中でアンディは、

  • Northwestern University(多くの俳優や映画関係者を輩出している名門私立大学)を卒業したこと
  • 大学在学中に学生ジャーナリストのコンペで優勝したこと
  • The Daily Northwestern(同大学の由緒ある学生新聞)の編集長をしていたこと
  • 用務員組合の搾取を暴いた連載で成功したこと

など、大学時代の功績を堂々とアピールしています。

しかし、ファッションに無頓着なことを見破られ、面接終了を告げられたアンディは、立ち去ろうとしたところを思い直し、もう一度振り返って、

Yeah, yeah, okay. You’re right. I don’t fit in here. I am not skinny or glamorous and I don’t know that much about fashion, but… I’m smart, I learn fast and I will work very hard.
[日本語訳]
分かりました。あなたの言う通り、浮いているってことも分かってます。細くもないし、美人でもない。ファッションだって詳しいわけじゃない。でも私は頭が良くて仕事の覚えも早いです。雇っていただいた際には全力で働きます(筆者訳)

プラダを着た悪魔 再改訂版 (スクリーンプレイ・シリーズ) | Amazon

と、捨身で自らの長所をアピールします。

↑何度もご紹介していますが、私が日常会話を習得するのに役立った『プラダを着た悪魔』のスクリーン・プレイ

結果的にこの熱意が伝わり、アンディはアシスタントとして採用されるわけです。

このように、アメリカでは、過去の功績や自分の人間性などを、正々堂々とアピールする力が求められます。

また、アメリカの大学では、これらの実績が奨学金の獲得に繋がることも多いため、多くの学生がDean’s listPresident’s listに載ることを目標に、日々の勉学に励んでいます。

2: 特別な役割に任命される可能性がある

Honor student

優れた成績を修めることで、RA(レジスタント・アシスタント)など、一定の基準が設けられている特別な役割に、任命または志願できる可能性があります。

そのため、リストに載ることで、学業やキャリアの幅を広げることが可能です。

3: 優等生のみのイベントに参加ができる

イベントに集まっている大学生たち

Dean’s list以上の学生のみ参加可能な、特別なイベント(食事会や式典など)に招待してもらえる可能性があります。

これらのイベントには、成績優秀な学生のみが参加するため、優等生同士のコミュニティを築くことができ、ネットワークを広げることができます。

また、このような繋がりは、この先のキャリアなど、より多くのチャンスや可能性をもたらしてくれるでしょう。

名前の掲載に必要なGPA

教科書とコンピューターでオンライン学習をしている大学生

前述した通り、Dean’s listPresident’s listに載るには、一定の成績を修める必要があります。

例えば、Cameron Universityの場合、そのsemester(学期)のGPAが3.0以上のフルタイム学部生がDean’s Listに載ることができ、President’s Listに載るには4.0 GPAが必要です。
Source: Dean’s List and President’s List – Student Handbook | Cameron University

ノートを使って一生懸命勉強している女性

一方、Bronx Community Collegeでは、春学期および秋学期に12単位以上を取得し、GPA 3.3以上の成績を収めた学生が、Dean’s Listの対象となります。

また、GPA 3.7以上を獲得した場合、President’s Listに載ることができます。
Source: Dean’s and President’s Lists – Bronx Community College

yayと喜んでいる表彰された優等生大学生のイメージ

このように、これらのリストに載るための基準は、大学によって異なります。一般的にはCGPAが3.5以上の学生を対象としている大学が多いようです。

また、University of Providenceでは、3.50以上のGPAを獲得した学部生はDean’s List4.00 GPAを獲得した学部生はPresident’s Honor Rollというリストに掲載されるなど、名称においても大学によって多少異なる場合があります。
Source: Fall 2020 President’s Honor Roll & Dean’s List | University of Providence

さらにはDean’s listPresident’s listではなく、「with Highest Distinction」「with High Distinction」と呼ばれている大学も。

大学の卒業生2人

《UoPeopleで必要なGPA》

UoPeoplePresident’s listDean’s listHonors listに載るために必要なCGPAは、下記の通りです。

President’s list3.85-4.00
Dean’s list3.50-3.84
Honors list3.00-3.49

Source: Student Recognition – UoPeople catalog | University of the People

Dean’s listPresident’s listを始め、アメリカの大学には、こういった表彰のシステムなどが多いので、目標を立てやすく、モチベーションに繋がりますね!

《UoPeopleでのListの見方》

ここではUoPeopleDean’s listPresident’s listHonors listの見方について説明していきます。

UoPeopleのMoodle上でのPresident's listの見方
Source: Moodle | University of the People

①UoPeopleのMoodleのHome画面から、上部にある[Resources]をクリックします。

UoPeopleのMoodle上でのPresident's listの見方2
Source: Moodle | University of the People

[Resources]の一番下にある[Honors Lists]をクリックします。

UoPeopleのMoodle上でのPresident's listの見方3
Source: Moodle | University of the People

③見たいAcademic YearとTerm、リストを選びます。

あとはCtrl +FまたはCmd +Fで自分の名前を見つけるだけ!

ウェブサイトを一緒に見ている女子大学生たち

リストに載った際は、事前にプログラムアドバイザーから「Congratulations! You have been named to the President’s List!」というタイトルのEメールが来ますよ♪

私の時は、連絡が来てからMoodleに反映されるまでに、1日くらいラグがありました。

また、Dean’s listPresident’s list、Honors listに掲載されるには、前termの時点で既にDegree-Seeking student(正規学生)になっている必要があります。

②GPA/CGPA(グレード・ポイント・アベレージ)

パソコンでオンライン学生をしている大学生たち

また、前述したCGPAGPAですが、これらの違いはご存知ですか?

GPAに関しては、日本でも近年GPA制度を取り入れる大学が急増しているため、おそらくGPAという言葉自体は、ご存知の方も多いかと思います。

GPA/CGPAは称号ではありませんが、大学側が表彰や称号を授与する生徒を決定する際や、外部の機関が優秀な学生を選ぶ際の指標となります。

本章では、GPAとCGPAの違いと定義について、説明していきます。

GPA/CGPAの意味と違い

キャンパスにいる大学生

GPAとは、Grade Point Averageの略で、日本語では平均成績点学業平均値成績評価値などと訳されます。

GPA制では、例えばA=4、B=3、C=2、D=1のように、各成績にポイントが割り当てられます。それらのポイントを合計し、成績数の合計で割って、平均値を求めることで算出されます。

GPA = (成績×単位数)+(成績×単位数) / 総単位数

また、GPAには一般的に、Semester GPA(セメスターGPA)Cumulative GPA(CGPA、累積GPA)の2種類あります。

Grade

Semester GPA

A grade

Semester GPAは、セメスターGPA学期GPAと呼ばれるものです。

このGPAは、特定の学期(Term、Semester、学年など)の成績を基に算出されます。

Cumulative GPA (CGPA)

Failed grade

一方で、Cumulative GPAとは、日本語で累積GPAを意味するもので、通常CGPAと略されます。

CGPAは、大学在学中(入学から卒業まで)に獲得した最終成績を平均したものです。
Source: What is Considered a Good College GPA? | University of the People

《UoPeopleの成績評価基準》

UoPeopleのGPA表
Source: Criteria for Awarding Grades – UoPeople Catalog

UoPeopleの場合、上記の評価基準が設定されています(GPAの算出方法は、国や学校によって異なる可能性があります)。

UoPeopleではLetter Gradeと呼ばれる、いわゆるABC評価が採用されており、コースの最低合格点D-です。

また、ほとんどの大学では、「F(不合格)」「Incomplete(未修了)」「Pass/Fail(合格/不合格)」などの成績はカウントされません

ちなみに、一般的にアメリカの大学生の平均GPAは、Grade point = 3.1Grade = Bであると言われています。

大学のHonor student

さらに、GPAは前述したAcademic Listsや、次の章でご紹介するLatin Honorsクラスランクなど、学生に表彰や称号を与える際に、学力を評価する指標として使われることが多いです。

そのため、「オールAを目指す」「GPA 3.5以上を目指す」など、GPAを基に具体的な目標を掲げることで、学習へのモチベーションの維持にも繋がります。

③Latin Honors(ラテンオナーズ)

花束を持ってお祝いされている大学生

Latin Honors(ラテンオナーズ)とは、アメリカだけではなく世界中で使用されている、卒業時に成績優秀者に授与される称号です。

基本的には大学で提供されている制度ですが、アメリカの一部の高校でも、この制度が導入されている場合があります。

Latin Honorsには3つのランクがあり、ラテン語の言葉が使用されていることから、Latin Honorsと呼ばれています。

卒業式後の女子大学生

3つの称号にはそれぞれラテン語の「Cum Laude(クム・ラウデ)」という言葉が付いており、これは「With Praise(称賛を込めて)」という意味です。

「Laude」は他に「Honor」や「Laudatory」と訳されることも。

ここでは、Latin Honorsのそれぞれの称号について解説していきます。

称号①Summa Cum Laude

卒業式に出席しているhonor studentたち

「Summa Cum Laude(スンマ・クム・ラウデ)」最優等生に与えられる最高位の称号です。

「Summa cum laude」の意味は「With Highest Praise(最高の称賛を込めて)」であると定義されており、最高の成績を修めた学生に与えられます。

称号②Magna Cum Laude

優等生

「Magna Cum Laude(マグナ・クム・ラウデ)」は、上から2番目のランクの成績を獲得した学生に与えられる称号です。

「Magma Cum Laude」「With Great Praise(大きな称賛を込めて)」という意味を持っており、優れた成績を修めた学生に授与されます。

称号③Cum Laude

嬉しそうなhonor student

「Cum Laude(クム・ラウデ)」とは、前述の通り「With Praise(称賛を込めて)」と定義されています。

Latin Honorsの中では銅賞のような立ち位置で、優秀な成績を修めた学生に提供されます。

従来の最大半額の費用を実現した格安留学サービス【スマ留】

また、これらの称号を貰える条件は様々です。

一般的にはCum Laudeの称号を貰えるGPAの目安は3.5〜3.7 GPAMagna Cum Laude3.8〜3.9 GPASumma Cum Laude4.0 GPA以上であると言われています。
Source: Cum Laude, Summa, Magna, Honor Role, Graduating With Honors, Definition, Requirements

卒業式に出席後のHonor student

また、GPAではなく、クラスランクに基づいてLatin Honorsを授与する大学もあります。

例えば、New York Universityの場合、学部クラスのトップ5%Summa Cum Laudeの称号を与えられ、次の上位10%Magma Cum Laude、その次の上位15%Cum Laudeの称号を獲得することが可能です。

つまり、学部クラスの上位30%に入れば、何かしらの称号を獲得できるということになります。
Source: Magna Cum Laude vs. Summa Cum Laude | Investopedia

《UoPeopleのHonors認定基準》

優等大学生

UoPeopleの場合、総合成績でAcademic Honorsとして認定された学生は、公式の成績証明書と卒業証書に、その実績が記載されます

UoPeopleLatin Honorsの称号を授与するには、以下の成績が必須です。

Bachelor’s Degree(学士号)
Summa Cum Laude
(highest honors)
3.85 – 4.0
Magna Cum Laude
(high honors)
3.70 –3.84
Cum Laude
(honors)
3.50 –3.69
Associate’s Degree(準学士号)
High Honors3.80 – 4.0
Honors3.50 –3.79

Source: Academic Honors – UoPeople Catalog | University of the People

UoPeopleのようなオンライン大学の場合、「自立性」「積極性」は非常に重要です。自宅にいながらにして、自分自身で学習意欲を高め、SNSやゲームなどの誘惑を排除し、タイムマネジメントを行う必要があるからです。

さらに、オンライン学習では、一人で学習することによる孤独感や、学習意欲の低下が原因で、挫折してしまう方も少なくありません。

しかし、このような称号の獲得を、一つの目標として設定することは、モチベーションの向上にも繋がります。また、これらの称号を獲得することは、一生の財産になるでしょう

④Honors Convocation(オナーズ・コンボケーション)

式典に参加している大学生たち

学校にもよりますが、アメリカの一部の大学では、「Honors Convocation」というセレモニーが行われます。これは日本語で「優等生招集式」「優等生集会」という意味で、成績優秀な学部生を表彰するための祝賀会です。

一般的に、年に一度開催されるケースが多く、一定の成績を修めた学生のみ招待されます。

大学前にいる、大学に向かっている生徒

多くの場合、セレモニーでは、優等生と認定された学生の名前が読み上げられ、学生はステージ上でHonor cord」「Honor stole」「Honor medallion」などを贈呈されます(学校によって異なります)。

記念品①Honor Cord

Honor cord

「Honor Cord(オナー・コード)」とは、紐状のカラーコードです。大学内での倫理やルールを意味する「Honor codeとは異なります。

また、大学によって異なりますが、通常は成績のランクによって色分けされていることが多いです。

記念品②Honor Stole

優等生として表彰された大学生

「Honor Stole(オナー・ストール)」とは、首からかけるサッシュです。

日本で言う「たすき」ストール版のような感じで、見た目も豪華でインパクトがあるので、身につけているだけで特別感があります。

記念品③Honor Medallion

卒業生のオナーズメダリオン

「Honor Medallion(オナー・メダリオン)」は、名前の通り、首からかけられるメダリオンです。

こちらも白や金など、成績によって色が異なる場合があります。メダルをもらうと、改めて「表彰された」という実感が湧いて、喜びがより高まりそうです。

Honor cordを持っている女子大学生

どれも優等生のみに与えられる、大変名誉あるアイテムです。これを身につけているだけで、「優れた成績を修めた学生」であるということが一目で分かります。

これまでの数年間の努力が、こうして目に見えて形になるのは、非常に嬉しいですね!

⑤Honors College/Program(オナー・カレッジ/プログラム)

大学のキャンパス

実力派社会との呼び声高いアメリカ。米国の大学では、結果を残した人はきちんと評価され次のステージへと進める体制が整っています。

称号の授与や表彰制度の他に、良い成績を修めたエリート学生だけが入会可能な、Honors CollegeまたはHonors Program、およびHonor Societyという外部のコミュニティもあります。

ここではまず、Honors College/Honors Programについて解説していきます。

Honors College/Honors Programとは

Honor student向けのイベント

「Honors College(オナーズカレッジ)または「Honors Program(オナーズプログラム)は、大学で優秀な成績を修めた学生だけが入会することができる、大学付属のコミュニティです。

Honors Collegeに入会することによって、特別なカリキュラムやプログラムに、参加することができます。また、入会するための必要条件は、大学によって異なります。

入会するメリット

大学の特別イベント

Honors Collegeに入ることによって、卒業に不要な単位を取得したり、論文を書かなくてはならないという難点はあるものの、それ以上に様々なメリットを得ることができます

  • 履歴書でアピールできる(就職や大学院進学に有利)
  • 各大学の優秀な学生と交流することができる
  • 各大学のエリート教授による特別授業を受講することができる
  • 大学院進学の際に有利な推薦状を書いてもらいやすい
  • 卒業式で登壇および表彰される
  • 大学からエリート向けの奨学金をもらえる
  • 特別なセミナーや研究に参加することができる
  • レジデンスや履修登録時に優先される
  • 特別なインターンシップに参加することができる
  • 卒業生代表としてスピーチを頼まれる場合がある

これらはあくまでも一例で、大学によっても特典は異なります。

従来の最大半額の費用を実現した格安留学サービス【スマ留】

⑥Honor Society(オナー・ソサエティ)

女子大学生

また、アメリカにはHonor Societyという優等生コミュニティもあります。しかし、前述したHonors CollegeHonors Programとは、一体何が違うのでしょうか?

ここでは、Honor Societyの意味や、Honors CollegeHonors Programとの違いについて解説していきます。

Honor Societyとは

一緒に勉強をしている大学生たち

「Honor Society(オナー・ソサエティ)」は、大学付属ではなく、大学外部の優等生協会(または団体)です。こちらも成績優秀者だけが入れるコミュニティで、学科や分野別に様々なコミュニティがあります。

内容はコミュニティによって異なりますが、将来に有益なネットワークに繋げるためのソーシャルイベントや、奨学金などの特典が用意されています。

Honor studentたちのセレモニー

参加に必要な要件は、各コミュニティによって異なります。また、成績だけではなく、人間性やリーダーシップ、ボランティア活動への貢献などが、基準に入っているコミュニティも少なくありません。

また、招待の通知が届いたらすぐに入会できるわけではなく、いくつかのプロセスを踏む必要があります。基本的には、

  1. 説明会に参加する
  2. 書類選考に応募する
  3. 面接を受ける
  4. 合格をしたら入会

というステップが一般的です。

履歴書とコンピューター

また、規模が小さく歴史が浅い、無名のコミュニティの場合、履歴書に書いてもその効力は弱く、「費用だけ取られて、全く身にならなかった」なんてことも起こり得ります。

他にも、情報があまり外に出ていないのを良いことに、詐欺まがいのようなコミュニティもあるというのが実状です。

そのため、そのコミュニティの評判や知名度などを、事前にインターネット上でリサーチしたり、Association of College Honor Societies(ACHS)のウェブサイトなどで、それが合法的なものかどうかを確認した上で、入会することをオススメします。
Source: Most Prestigious Honor Societies in the U.S. | University of the People

Honor students

優秀な学生は複数のHonor Societyから招待されることもあり、学生は複数入会することも可能です。

しかし、その分費用はかさんでしまい、参加必須のイベントなどで、スケジュールが詰まってしまう可能性もあるため、注意する必要があります。

費用は20ドル〜125ドルとピンキリで、権威のあるコミュニティは、高額である可能性があります。
Source: Most Prestigious Honor Societies in the U.S. | University of the People

様々なHonor Societyの例

優秀な大学生たち

ここでは、歴史の長い権威あるHonor Societyをいくつかご紹介していきます。多くのHonor Societyは、コミュニティ名にギリシャ語が使われているというのも特徴です。

1: Phi Beta Kappa

Phi Beta Kappa公式ウェブサイト
Source: Phi Beta Kappa 公式ウェブサイト

1776年設立のPhi Beta Kappaは、アメリカで最も古く、最も権威のあるHonor Societiesの一つです。

これまでにアメリカ大統領17人、米国最高裁判所判事38人、ノーベル賞受賞者が130人以上所属していたという実績を持ちます。毎年30人から70人の優秀な学生が選ばれます

2: Honorsociety.org

Honorsociety.org公式ウェブサイト
Source: Honorsociety.org 公式ウェブサイト

インターネットや未来に関するコミュニティのHonorsociety.orgは、トップクラスのHonor Societiesの一つです。

ポータルサイト上で、テスト準備ツールや奨学金情報、キャリアガイドなど、メンバーに非常に役立つリソースが提供されます

メンバーはHonorsociety.orgのソーシャルメディアページで交流を深めることや、自分の名前を知ってもらうことができ、ウェブ上での認知度を高めてくれます

3: Phi Kappa Phi

Phi Kappa Phi 公式ウェブサイト
Source: Phi Kappa Phi 公式ウェブサイト

全ての学問分野においてエレクティブなHonor Societiesの一つ、Phi Kappa Phi

同協会のメンバーになることによって、学習、アート、識字への愛に敬意を表して、様々な助成金や賞を受け取ることができます
Source: Most Prestigious Honor Societies in the U.S. | University of the People

優秀な大学生

これ以外にも、経営学系のSigma Beta Deltaや、経済学系のOmicron Delta Epsilon、他にも工学系や一般教養系など、様々な専攻や分野のHonor Societiesがあります。

Honor Societyは、未来のある優秀な学生を集め、称えることを目的としており、メンバーであることは威信と権威の向上に繋がります

レベルの高い有名コミュニティに入会できれば、その名誉は生涯ついて回ります

《UoPeopleのHonorsコミュニティ》

オナーズ大学生たちがいる特別なイベント

UoPeopleHonor Societyに関してですが、UoPeopleの公式ウェブサイトには

UoPeople does not have an Honors Society.
[日本語訳]
Honor SocietyはUoPeopleにはありません(筆者訳)

と書かれています。
Source: Academic Honors – UoPeople Catalog | University of the People

しかし、Honor Societiesに関するUoPeopleの記事には

Don’t be shy to reach out to a chapter on your campus if you are interested in joining one of the best honor societies. Good luck!
[日本語訳]
最良のHonor Societiesに参加することに興味がある場合は、遠慮なく学校にお問い合わせください。 グッドラック!(筆者訳)

と記載されていました。
Source: Most Prestigious Honor Societies in the U.S. | University of the People

大学の卒業式に参加中の卒業生

そのため、この記事を執筆するにあたって、Program Adviserに問い合わせてみたところ、残念ながら、現時点でUoPeopleでは、これらのコミュニティと紐づいていないとのことで、

「Be informed that at present we are not associated with any Honors college or Honors society(現在、UoPeopleではオナーズ・カレッジやオナー・ソサエティとは提携していないことをご了承ください)

との返事をいただきました(2021年5月時点)。

このように、残念ながら現在はUoPeople付属のHonors college/Honors programはありません。

また、大学外部のコミュニティであるHonor societiesとも、現在提携などはしていないようです。

しかし、外部のHonor societyに関しては、参加したい意思を伝えれば、掛け合ってくれたり、相談に乗ってくれる可能性はあるので、気になる方はぜひ一度、大学側に問い合わせてみることをオススメします。

最後に

一緒にオンライン学習をしている大学生たち

「努力」は生涯の財産となる

一般的に、アメリカの大学は課題が多く、卒業が難しいと言われています。

加えて、アメリカの大学では良い成績を修め続けることが難しいとされているため、これらの栄誉ある称号を手にすることができた学生は、生涯広く称えられます

このように、アメリカの大学には、学生の努力を称えてくれるシステムが整っており、これらの功績は残りの大学生活や今後のキャリアにも役立ちます。また、目標の設定は、高いモチベーションを生み出してくれるはずです。

生涯の財産ともなり得るこれらの称号。アメリカの大学への入学を検討している方や、現在アメリカの大学に通っている方は、これらの称号や表彰を、ぜひ目標にしてみてはいかがでしょうか✨

▼オススメ記事:学費無料のアメリカ大学「University of the People」入学方法はこちら

学費無料!オンライン大学University of the People入学方法

 

Newsletter

Written By

語学と文化が大好きなマルチリンガルライター(日本語、英語、スペイン語、フランス語)。 「働く⇆海外滞在」を繰り返し、多言語で生活するフリーランス。 【職業】Webライター、翻訳家。 アメリカのオンライン大学「University of the People(UoPeople)」在学中。Webメディア運営会社に約5年勤めたのち独立。 他に、米国大手ブランドのPRやコンテンツ制作、SNS運用、SEOコンサル、メディアの運営などもしています。 【執筆記事】主にビジネス、SEO、インタビュー(英日)、語学、映画レビュー、イベントレポートなど、幅広く執筆中。

Click to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

認定大学 認定大学

「Accreditation」の意味とアメリカの認定大学の落とし穴

アメリカの大学「UoPeople」

学割でオンラインショッピング 学割でオンラインショッピング

年に10万円の節約!社会人学生でも学割OKのサブスク一覧

アメリカの大学「UoPeople」

国際学生証ISICカードで海外旅行 国際学生証ISICカードで海外旅行

国際学生証「ISIC」でトクする!学割一覧と発行方法

アメリカの大学「UoPeople」

学割で買い物しているイメージ 学割で買い物しているイメージ

知らなきゃ損!社会人学生も使えるおトクな学割一覧

アメリカの大学「UoPeople」

Newsletter